2010年10月31日 (日)

第2回しまだ大井川フルマラソンinリバティ

2

「第2回しまだ大井川フルマラソンinリバティ」に参加しました。私はSWACに入ってから4回目のフルマラソンです。この大会は、北海道マラソン(8月末)、つくばマラソン(11月末)等とともにSWACのオフィシャルレースの一つとなっています。

とはいえ、SWACメンバーが大挙して押しかける北海道、つくばと比べると、出場者はやや少なめ。

私の場合、北海道マラソンは魅力的だが、暑さが苦手なのでエントリーを躊躇してしまう。つくばは遠いので、前泊しないと厳しいのであまり気が進まない。そんな訳で、今年の秋のメインレースはしまだ大井川にしました。

島田は、新幹線で静岡まで行って1回乗り換えるだけでいいので、とても行きやすいイメージがあったのですが、でも結局、島田市内のホテルに前泊しました。やっぱり当日早起きして移動するのはしんどいもんで。

以下、レースのことを簡単に。

・9時スタート。最初雨がぱらついていたが直に止む。

・ゲストランナーは松野明美さん。みんなと握手しながらせっせと軽快に走っていました。彼女が現役の頃は、けっこう応援していたので、少しだけど近くを一緒に走れて嬉しかった。前日に講演会があったのですが、私は仕事だったので行かれず。残念。

・コースは、20kmの折り返し地点までは微妙に緩やかな下りが続く。従って折り返し後は緩やかな上りが続く。

・20km地点まではけっこう快適に走れた。無論下っていたからだろう。その後は少しづつしんどくなってきて、25km地点で歩いてしまった。「おかしいなあ、前回2月にフルを走った時よりも練習は積めていたはずのに...」 

・走ったり歩いたりを繰り返しながら、33km地点の大エイドステーションに到着。「せっかくだからできるだけたくさん食べたい!」と思わずにはいられない。日清チキンラーメン、おでん、饅頭、梅干し、レーズン、お茶等をいただく。多くのランナーが「ああこれで満足smile あとはゴールまで何とか辿り着ければいいや。」と思ってしまったことでしょう。

・走ったり歩いたりで38km地点くらいまで。以後は何とか頑張り、ゆっくり走り続けてゴール。

Mコーチによれば、このコースは前半の緩やかな下りで、思いのほか脚に負担がかかってしまうとのこと。私はフルマラソンの自己ベストがまだたいしたことないので、「無事走りきれば自己ベスト出るだろう。」と軽く考えていましたが、そんなに甘くはなかった。

尾崎朱美さん、Mコーチ応援ありがとうございました。参加された皆様、お疲れ様でした。

                      〔23.1.10〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

2010 グリーンリボン ランニングフェスティバル

Gr2010 2010

「2010 グリーンリボン ランニングフェスティバル」に参加してきました。この大会は今年で5回目の開催で、私は初参加になります。大会名がグリーンということで、前から気になっていたのです。それに国立競技場を1度走ってみたかったので。

この大会がどういったものか、以下に記載します。(主催の東京新聞・イベント情報のHPより) 私がなぜ風船を持っているかも分かりますよ。

clubグリーンリボン解説

移植医療のシンボルマーク「グリーンリボン」を冠したこのランニングフェスティバルは、臓器移植を受けた方をはじめ、障がい者の方や一般ランナーの方が共に走ることで、交流を深めながら生命や健康の大切さを知ってもらおうと2006年から開催されています。競技スタート前には、ドナー(臓器提供者)への感謝を込め、参加者が一斉に空へ風船を放つセレモニーがあります。

グリーンリボン
グリーンリボンとは、1980年代よりアメリカから世界的に広まっている移植医療普及のためのシンボルで、グリーンは成長と新しいいのちを意味し、リボンはギフト・オブ・ライフ(いのちの贈り物)によって結ばれたドナーとレシピエントのいのちのつながりを表現しています。

私は、グリーンリボンのことなどろくに知らずに、普通の10kmレースの感覚でエントリーし、出場しました... ま、だからといって特に何か問題があるわけではないのですが。

私は、来週フルマラソンを控えてるので、今日は特に自己ベストを狙うわけでもなく、ファンランです。コースは国立競技場および神宮外苑を3周します。天気は曇りで涼しげでしたが、走るとちょっと暑かったです。でもコース自体、走るには快適なロケーションということもあって、終始楽しかったです。

SWACからは、Kさん、Tさん、Mさんも出場されました。(他にもいたかも) お疲れ様でした。

今大会の特集記事が、11月7日の東京新聞に掲載されていました。その中の記事に、とても心打たれたのがあったので一つ紹介させていただきます。

「天国の娘に届け」

 「天国の娘にも届いていると思う。」スタート前に参加者がドナーへの感謝を込めて放った赤、白、緑の風船が舞い上がるのを眺めながら、Tさん(69)は目を潤ませた。
 ドナーになった次女のRさん=当時(27)=も走ることが好きだった。2000年3月の朝、ランニング中に交通事故に遭い、脳死状態。体は温かいのに、二度と目を開かないまな娘。悲しむTさんに長女が「Rは臓器提供の意志表示カードを持っているよ」と語り掛けた。
 「これは遺言状だ。」Tさんは臓器移植を決め、家族も同意した。Rさんの心臓、肺、肝臓、腎臓が子どもを含む7人に移植された。脳死からの肝臓の分割移植と肺移植は全国初だった。
 あれから10年が過ぎた。「Rの臓器は7人の中で輝いている。わがままな娘だったけど、人のために考えていたなんて」と涙をぬぐったTさん。「この大会は移植者の人たちと触れ合え、本当にうれしい」と笑顔をみせた。


このフェスティバルに参加したおかげで、特集記事をより興味深く読むことができたのでよかったです。

Cmnlogo  http://www.green-ribbon.jp/

                    〔22.11.7〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

ランニング教室・77

今日はSWACのランニング教室で代々木公園へ。天気は小雨。

メニューは、10~25kmの距離走。

私は明日も走る予定(駒大公開講座)なので、今日は10km。

帰りに、代々木公園イベント広場で開催されていた「九州観光物産フェア」に立ち寄る。

私は、九十九島牡蠣チャン麺、宮崎肉巻きおにぎり、宮崎県高千穂の釜炒り茶「安信茶」を食しました。お腹空いてたので、写真撮るのも忘れてあっという間に平らげちゃいました。

                        〔22.11.3〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

ランニング教室・76

今日はSWACのランニング教室で織田フィールドへ。

メニューは、2000m(400m)×3〔1000m、5秒アップ〕のインターバル走。

私は、①5'45"⇒5'40" ②5'40"⇒5'35" ③5'35"⇒5'30" のグループで、ペースメイクは尾崎選手。

トラックをずっと走るのは苦手だが、2000m(5周)くらいまでなら、なんとか飽きることなく頑張れる。

ラスト800mくらいでスパート。今日も達成感を味わえて満足。

練習前は陽射しがあって結構暑かったが、走る頃には曇って涼しくなってたので、けっこう快適に走れました。

                      〔22.10.9〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

ランニング教室・75

今日はSWACのランニング教室で代々木公園へ。

メニューは、10~20kmの距離走。

猛暑の間は、全然走れず7~8kmくらいでギブアップしていました。でも今日は涼しいというか肌寒いくらいなので、できればガッツリ20kmくらい走りこみたい気分。というか、10月末のフルマラソンに備えて、「いいかげん距離を踏んでおかないといかんだろ」という感じ。

私はキロ6分のグループで、ペースメイクは前半Mコーチ、後半Oコーチ。今月号の『クリール』にカラーで大きく掲載されているKさん(通称Lさん)の後ろを走る。KさんはいつもはAグループなので、一緒に走れて何か嬉しい。「今日は頑張るぞsign01」という気になった。

涼しかったせいで、思いもよらないほど調子よく走り続けられた。最近長い距離が走れてなかったので不安が大きかったけど、なんとか大丈夫だった。約2時間走って、約19km。久々に達成感を味わえました。

                       〔22.10.9〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

第1回猪苗代湖畔ハーフマラソン大会

今年の夏休みは、福島県へ行きました。福島県といえば、駒大の大八木弘明監督、OBの藤田敦史選手の故郷です。そんなお二方の故郷でハーフマラソン、いつもより気合いたっぷりで挑んだのですが...

●前日 9月4日(土)

新幹線bullettrainで郡山駅へ。
郡山駅から磐越西線に乗って、猪苗代駅へ。

〔猪苗代町体験交流館〕にて

・前日受付
・明治製菓ザバス栄養学講演会
・千葉真子さんのマラソン講演会

・チバちゃんのお話を聞くのは、2年前の諏訪湖ハーフの時以来です。「スポーツで世の中を元気にしたい!」と言ってるだけあって、元気なトークは健在です。
 今回は、2003年パリ世界選手権のマラソン銅メダルとマラソン団体の金メダルを持ってきてくださり、なんと「記念すべき第1回大会なので、今回は特別に今からこの2つのメダルを会場の皆様にお回ししまーすhappy01 じっくりとご覧になってください。(撮影は禁止)」とのこと。チバちゃん、なんて気前がいいのでしょう。メダルを手に取るという貴重な体験ができて、わざわざ遠くから来た甲斐がありました。

・会津若松駅に移動し、駅前のホテルに宿泊。

●当日 9月5日(日) sun快晴

01 02_2

会場は「会津レクリエーション公園」。9:35分スタート。
スタート地点で、SWACのSさんと会う。
・所々コースが木陰になっていて、暑さをしのげた。
・7km過ぎに、急な上り坂あり。途中から歩く。登りきった所で第1折り返し地点。
・8km地点の給水所で、既に水切れ。第1回大会なので、多少の不備は覚悟していたが、もう水切れとは... 「この先、給水なしで走るのか!?」と不安が頭をよぎる。
・約15km地点以降からは、一切木陰なし。
・心配していた給水は、沿道に住んでいる方々が、ホースで給水してくださったり、トマトを用意してくださったおかげで、なんとかなりました。
・あまりの暑さのため、17kmくらいで走るのを止める。あとはほとんど歩き。暑いのが全くダメな私は、今後夏は10kmよりも長いレースには出ないことにします。
・ゴール後しばらくは動けず。だいぶ時間がたったあと、「これから抽選会を行いまーす。」との放送。抽選会があるなんて知らされてなかったで、大半の人はもう帰ってしまっている。「残ってる人だけでやりまーす。」というので、集合場所へ。集まったのは200人くらいか。「残っててラッキー!」と思ったものの、ジャンケンで全く勝てず。モモもブドウも酒もゲットできず、何ももらえなかった人同士で、大量にあったバナナbananaを分け合うことに。

・後日某サイトで、給水のことはもちろん、誘導ミス(5kmや10kmの部)、駐車場、トイレの数などに関して、様々な酷評が挙がっていました。コースの景観はとてもよかったのに、残念な点が多すぎた大会でした。次回以降に期待します。

・猪苗代駅からバスbusで裏磐梯へ。五色沼に近いホテルに宿泊。

●9月6日(月)

・五色沼、桧原湖、中瀬沼、レンゲ沼のそれぞれの探勝路を散策。
・五色沼は、弁天沼が一番気に入りました。とても穏やかな感じで、ずっと眺めていたくなりました。
・五色沼探勝路(3.6km)のあと、桧原湖探勝路(3.4km)を歩いたのですが、前日の疲れもあって、途中でけっこうしんどくなりました。despair

01_2 02_3
03 01_3       

                     〔22.9.20〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

ランニング教室・74

今日はSWACのランニング教室で代々木公園へ。

最近は織田フィールドの更衣室が使えない時があるらしく、私は今回NHKホールの近くにあるシャワー施設「WIRED CAFE<>FIT」を初めて利用しました。

SWAC会員だとカードの提示で、初回登録料(2,000円)が無料で、利用料(500円)が450円になるというのは嬉しい。でも、更衣室のスペースが思っていたより狭かった。これだと混雑時は、シャワーの順番待ちで並ぶ場所もないくらいだ。

集合場所に着いた時にはもうドリルが終わる頃でした。私が準備体操を始めると、みんなはミラードリルを始めました。私はこれをまだやったことがなかったのですが、またやる機会を逃してしまった。

メニューは、10~20kmの距離走。私はキロ6分ペースで、ペースメイクはHコーチ。目標は暑いので、10km行ければよいかなと。今日走るのは、1周1.1kmの内側のコース。

暑さに弱い私は、5周走ったあと休憩。そのあと合流してもう4周。最後の2周はへろへろでした。

明日は、SWACの多くの会員が出場する北海道マラソン。私には夏のフルマラソンなんて到底無理です。

                         〔22.9.12〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

ランニング教室・73

今日はSWACのランニング教室で代々木公園へ。

メニューは、10~20km走。

私はキロ6分ペースのグループ。

ケッズでマッサージを受けたあとだったので、やはり体がだるくなってしまい、思うように走れませんでした。

                       〔22.8.28〕

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

ランニング教室・72

今日はSWACのランニング教室で織田フィールドへ。

メニューは、1000m×3~5(間はゆっくり200mJOG)。

私は、キロ5分のグループで、ペースメイクはMコーチ。

げ、最近こんな速さで走ってないよ。でも今日はこれが一番遅いグループ。

途中少し遅れたけど、なんとか5本やりました。

                〔22.8.28〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

菅平合宿2010・3日目

◎朝練習(6:00~)

・メインの距離走に備えてお散歩。

午前

◎トレーニング 15~30km走

・私は、キロ6分半くらいのグループで、ペースメイクはH(真)コーチ。目標は20km。1周目、2周目とけっこう調子よく、体も軽い感じ。2周目の後半なんて、グループのみんなよりもかなり前方で走って一人旅してました。が、3周目に入って一気にバテる。途中からみんなより遅れだす。2周目はもう少し抑えて走るべきだった。最後はもうへろへろ状態で、結局3周でギブアップ。あと少しで20km到達でしたが、ダメでした。昨年の秋はここで20km走れましたが、やはり夏の暑さの中では厳しいです。

午後

◎解散

・皆様お疲れ様でした。今回お知り合いになることができた方々、今後もよろしくお願いいたします。

                         〔22.8.28〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧