« 大地真央さんとミュージカル | トップページ | 第30回横浜マラソン »

2010年10月31日 (日)

第2回しまだ大井川フルマラソンinリバティ

2

「第2回しまだ大井川フルマラソンinリバティ」に参加しました。私はSWACに入ってから4回目のフルマラソンです。この大会は、北海道マラソン(8月末)、つくばマラソン(11月末)等とともにSWACのオフィシャルレースの一つとなっています。

とはいえ、SWACメンバーが大挙して押しかける北海道、つくばと比べると、出場者はやや少なめ。

私の場合、北海道マラソンは魅力的だが、暑さが苦手なのでエントリーを躊躇してしまう。つくばは遠いので、前泊しないと厳しいのであまり気が進まない。そんな訳で、今年の秋のメインレースはしまだ大井川にしました。

島田は、新幹線で静岡まで行って1回乗り換えるだけでいいので、とても行きやすいイメージがあったのですが、でも結局、島田市内のホテルに前泊しました。やっぱり当日早起きして移動するのはしんどいもんで。

以下、レースのことを簡単に。

・9時スタート。最初雨がぱらついていたが直に止む。

・ゲストランナーは松野明美さん。みんなと握手しながらせっせと軽快に走っていました。彼女が現役の頃は、けっこう応援していたので、少しだけど近くを一緒に走れて嬉しかった。前日に講演会があったのですが、私は仕事だったので行かれず。残念。

・コースは、20kmの折り返し地点までは微妙に緩やかな下りが続く。従って折り返し後は緩やかな上りが続く。

・20km地点まではけっこう快適に走れた。無論下っていたからだろう。その後は少しづつしんどくなってきて、25km地点で歩いてしまった。「おかしいなあ、前回2月にフルを走った時よりも練習は積めていたはずのに...」 

・走ったり歩いたりを繰り返しながら、33km地点の大エイドステーションに到着。「せっかくだからできるだけたくさん食べたい!」と思わずにはいられない。日清チキンラーメン、おでん、饅頭、梅干し、レーズン、お茶等をいただく。多くのランナーが「ああこれで満足smile あとはゴールまで何とか辿り着ければいいや。」と思ってしまったことでしょう。

・走ったり歩いたりで38km地点くらいまで。以後は何とか頑張り、ゆっくり走り続けてゴール。

Mコーチによれば、このコースは前半の緩やかな下りで、思いのほか脚に負担がかかってしまうとのこと。私はフルマラソンの自己ベストがまだたいしたことないので、「無事走りきれば自己ベスト出るだろう。」と軽く考えていましたが、そんなに甘くはなかった。

尾崎朱美さん、Mコーチ応援ありがとうございました。参加された皆様、お疲れ様でした。

                      〔23.1.10〕

|

« 大地真央さんとミュージカル | トップページ | 第30回横浜マラソン »

SWAC」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/38419245

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回しまだ大井川フルマラソンinリバティ:

« 大地真央さんとミュージカル | トップページ | 第30回横浜マラソン »