« 第1回猪苗代湖畔ハーフマラソン大会 | トップページ | 駒澤大学公開講座 平成22年度秋季・1 »

2010年9月12日 (日)

一人旅も10年目

私が夏季休暇に一人旅をするようになってから、今年で10年目になります。いい機会なので、今までの旅をメモすることにします。

●2001年(平成13年)

diamond鳥取県 〔往復・airplane鳥取空港〕 
・以前から憧れていた「鳥取砂丘」へ。砂丘を裸足で歩き回るのは気持ちよかった。
・山陰海岸国立公園に属する「浦富(うらどめ)海岸」の遊歩道を散策。台風が接近していたため、遊覧船は運休。
・他、「多鯰ケ池(たねがいけ)」

●2002年(平成14年)

diamond岐阜県 〔往復・bullettrain
・「岐阜城」は金華山の山頂にあり、行くにはいくつかの登山コースがあります。天守閣からの眺めはたいへん素晴らしい。
・「杉原千畝記念館」。私が尊敬する人物の一人。この時のことは以前ブログに書きました。
・他 「名和昆虫博物館」、遊覧船shipで「恵那峡めぐり」、「石の博物館(博石館)」等

●2003年(平成15年)

diamond愛媛県 〔往復・airplane松山空港〕
・松山駅からJR予讃線train(伊予長浜経由)に乗って、瀬戸内海を眺めながら八幡浜駅へ。
・遊歩道を散策しながら、「諏訪崎」へ。
・八幡浜からバスbusと乗合タクシーで日本一細長い「佐田岬半島」へ。遊歩道を散策しながら最先端の佐田岬灯台へ。「凄く遠くまで来たなあ」と感じました。
・他、「今治城」等

●2004年(平成16年)

diamond広島県、愛媛県 〔往復・bullettrain

・尾道市から「しまなみ海道」をレンタサイクルbicycleで横断。向島(むかいしま)・因島・生口島(いくちじま)・大三島(おおみしま、ここで一泊)・伯方島(はかたじま)・大島を通って今治市へ。
途中の、因島大橋、生口橋、多々羅大橋、大三島橋、伯方・大島大橋、来島海峡大橋も全て自転車で通れる。普段自転車に乗らないので、長時間乗っているとお尻が痛くなり、立ちこぎを余儀なくされた。
・復路はバスbusを利用。
・他、耕三寺(こうさんじ)内にある未来心の丘(巍々園・ぎぎえん)、「千光寺」等

●2005年(平成17年) 

diamond秋田県 〔往路・airplane大館能代空港 復路・bullettrain

・世界遺産・白神山地「岳岱(だけだい)自然観察教育林」で、認定ガイドの方と一緒に、ブナ原生林をトレッキング。
・鷹巣駅から「秋田内陸縦貫鉄道train」に乗って角館駅へ。「角館」を観光。
・秋田市で某学術大会に参加。(仕事絡み)

●2006年(平成18年)

diamond広島県、島根県 〔往路・airplane広島空港 復路・airplane出雲空港〕

・広島市民球場で「カープ×ドラゴンズ」の試合観戦。
・広島駅から高速バスbusで出雲駅へ。
・「出雲大社」 出雲駅伝のスタート地点に立ち、感慨にふける。
・「日御碕(ひのみさき)灯台」 高さ43.65m、石積みの灯台としては東洋一の高さ。展望台からの眺めは一見の価値あり。
・電鉄出雲市駅から「一畑電鉄train」に乗って、「宍道湖を眺めながら松江しんじ湖温泉駅へ。
・堀川遊覧船「ぐるっと松江堀川めぐり」 橋げたが低い所があり、舟の屋根を下げている間は、乗客は寝そべった状態。面白かった。
・他、「松江城」、「小泉八雲記念館」等

●2007年(平成19年) 

diamond京都府、滋賀県 〔往復・bullettrain

・「KYOTO 手塚治虫ワールド」 キャラクターグッズをいっぱい購入。
・「琵琶湖」の南湖を、外輪船ship「ミシガン」でクルージング。この時のことは以前ブログに書きました。
・京都市で某学術大会に参加。(仕事絡み)

●2008年(平成20年) 

diamond山梨県 〔往復・car

・秩父多摩甲斐国立公園に属する「昇仙峡」へ。遊歩道を散策。
・ロープウェイに乗って、山頂の「展望台」へ。
・石和温泉郷spaの宿に宿泊。
・甲府市「小瀬(こせ)スポーツ公園」 ランニングコースを走る。

●2009年(平成21年)

diamond石川県 〔往路・airplane小松空港 復路・airplane能登空港〕

・「金沢城下町ハーフマラソン2009run」に出場。この時のことは以前ブログに書きました。
・「兼六園」「金沢城公園」を観光。
・金沢駅から「特急サンダーバード」に乗って、和倉温泉駅へ。和倉温泉郷spaの宿に宿泊。
・和倉温泉駅から「のと鉄道」に乗って、「七尾湾」を眺めながら穴水駅へ。
・他、「和倉昭和博物館とおもちゃ館」

●2010年(平成22年)

diamond福島県 〔往復・bullettrain

・「第1回猪苗代湖畔ハーフマラソン大会run」に出場。この時のことはブログに書きました。
・磐梯朝日国立公園に属する、裏磐梯「五色沼」「桧原湖」へ。「五色沼自然探勝路」「桧原湖畔探勝路」を散策。
・他、「中瀬沼探勝路」「レンゲ沼探勝路」

|

« 第1回猪苗代湖畔ハーフマラソン大会 | トップページ | 駒澤大学公開講座 平成22年度秋季・1 »

「旅」カテゴリの記事

コメント

スターシップさんは旅行がお好きだったんですね。
島根や広島、金沢はかって赴任していた地です。
懐かしく思います。出雲大社、日御碕、鳥取砂丘、因島、兼六園、いずれまた訪れてみたいですね。

投稿: 佐々木助三郎 | 2010年9月18日 (土) 06時40分

★佐々木助三郎さん

転勤が多くて大変ですね。でも、全国いろんな所へ行けるのは、うらやましくもあります。たくさんの出会いがあって知り合いも増えるでしょうし。
私の職場は転勤がないもので。

投稿: ☆ツカサ | 2010年9月19日 (日) 19時28分

ご無沙汰しております。
最近、旅していません。
それでも、開拓はしています。開拓しているのは
西伊豆各地。沼津に帰って来て3年半、中学+高校
の5年間住んでいたとはいえ、沼津や三島以外は
殆ど地理的にも知らないことに気付き、ヒマを
見つけては西伊豆に行ってます。
ただ、まだまだ距離感を縮められていない感覚が
あるのも事実。もっともっと通わないといけない
気がしています。

投稿: Shwaltz | 2010年9月19日 (日) 22時38分

★Shwaltzさん

近場のことでも、意外とよく知らないことって多々ありますよね。
箱根や熱海ってそんなに行かないし、伊豆半島も然り。
家族で出かけるとなると「近場でいいや」となって、伊豆半島とか行く機会が増えそうでしょうが。
一つの地域を何度も通って開拓するというのも、なかなか興味深いですね。

投稿: ☆ツカサ | 2010年9月20日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/36699305

この記事へのトラックバック一覧です: 一人旅も10年目:

« 第1回猪苗代湖畔ハーフマラソン大会 | トップページ | 駒澤大学公開講座 平成22年度秋季・1 »