« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月28日 (土)

ランニング教室・74

今日はSWACのランニング教室で代々木公園へ。

最近は織田フィールドの更衣室が使えない時があるらしく、私は今回NHKホールの近くにあるシャワー施設「WIRED CAFE<>FIT」を初めて利用しました。

SWAC会員だとカードの提示で、初回登録料(2,000円)が無料で、利用料(500円)が450円になるというのは嬉しい。でも、更衣室のスペースが思っていたより狭かった。これだと混雑時は、シャワーの順番待ちで並ぶ場所もないくらいだ。

集合場所に着いた時にはもうドリルが終わる頃でした。私が準備体操を始めると、みんなはミラードリルを始めました。私はこれをまだやったことがなかったのですが、またやる機会を逃してしまった。

メニューは、10~20kmの距離走。私はキロ6分ペースで、ペースメイクはHコーチ。目標は暑いので、10km行ければよいかなと。今日走るのは、1周1.1kmの内側のコース。

暑さに弱い私は、5周走ったあと休憩。そのあと合流してもう4周。最後の2周はへろへろでした。

明日は、SWACの多くの会員が出場する北海道マラソン。私には夏のフルマラソンなんて到底無理です。

                         〔22.9.12〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

パスポートを作りに

11月末に久し振りに海外旅行へ行く予定のため、パスポートの申請をしに合同庁舎へ。

私が最初にパスポートを作ったのは大学1年生の時。それは、『アメリカ横断ウルトラクイズ』の国内一次予選(東京ドームの○×クイズ)の参加条件として、パスポートが必須だったので。

実際に初めて海外へ行ったのは、4年生の時。卒業旅行でハワイに行き、ホノルルマラソンに出場しました。

ウルトラクイズは1998年以降は開催されず、プライベートや仕事で海外に行く機会もなかったので、2001年に期限切れになってからは更新してませんでした。

当時、神奈川県民は横浜(本所)か厚木(支所)に行かないとパスポートが作れませんでした。でも今は私の住んでる市(出張所)でも可能になりました。他に川崎支所、出張窓口なら、横須賀、相模原、平塚にもあります。便利になったもんですね。

現在のパスポートにはICチップがついてるそうですね。後日取りに行った時に、ICチップが正しく作動しているか、顔画像で確認しました。

私にとっては、パスポート=ウルトラクイズが小学生の頃からイメージだったので、ウルトラクイズで旅しながらパスポートを使えなかったのが、永遠の心残りです。

                        〔22.9.12〕

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

ももクロライブ

南海キャンディーズの山ちゃん(山里亮太)は、AKB48の大ファンであることは有名です。
劇団ひとりさんは、K-POPのKARAのファンだと公言しています。
ファンの年齢層は、結構幅広いと聞いております。

で何が言いたいかというと、「私がアイドルグループのももいろクローバーのファンになって、ライブを観に行きたくなったとしても、何の不思議もないでしょう。」ということです。

という訳で、ももクロちゃんのライブ初参戦です。タイトルは「LIVE&SHOW&MOVIE」で会場は池袋の「シアターグリーン・BIG TREE THEATER 」。座席は、ほぼ中央ですが、会場自体がさほど大きくないので、ステージからそんなに遠くはないです。

今回のはタイトルにある通り、ライブも舞台も映画も楽しめるということで、お得感いっぱいです。

まずは、映画『シロメ』の鑑賞から。この映画は、ももクロちゃん初主演のホラー作品です。

~謎の化け物・シロメの存在を確かめるため廃墟に向かう内容だが、リアルな恐怖心を引き出すため、撮影は架空のテレビ番組の収録として行われた。実際は映画の撮影で、“ドッキリ”だったとメンバーが知ったのは撮影終了後だった。~

映画なのに演じてないので、メンバーの素の表情が満載なのが見どころです。

舞台(小芝居)では、合間に借り物競走や長縄跳び、リレーが行われました。借り物競走では、各メンバーがお題のグッズ(ももクロタオル、扇子など)を求めて、客席を駆け回ってました。リレーでは、3人ずつの2チームに分かれて、客席の通路を駆け上がって、後ろに座ってる人と勝つまでじゃんけん。勝ったらステージまで戻ってタッチ。見ててとても楽しかったです。

そして遂にライブ。『MJ』を観た多くの人に衝撃を与えたパフォーマンスを生で、しかもこんな間近で観れるなんて感激です。

最初にアナウンスで流れたのですが、立ちあがるのは禁止で座ったまま鑑賞してくださいとのことでした。シアターグリーンというだけあって、もともと映画を観るための施設なので。それに、ここ5日間(6日間8公演で本日が最終日)で椅子が4つほど破損しているので、大きなアクションは禁止ということでした。なんでも、座ったままジャンプすると着地した時に壊れるらしい。

いつもは立って行っている動作を、みんな座ったまま必死にやっていました。なんかちょっと面白かったかも。

アンコール含めて計10曲。あっという間の時間でした。ぜひまた行きたいと思います。

                         〔22.9.12〕

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

久々のソフトテニス

中学時代からの友人の息子が、今年の4月から中学生となり、ソフトテニス部tennisに入りました。そこで彼から「ぜひ相手をしてやってほしいsign03」と、ソフトテニス経験者の私に依頼がありました。

私は、中学、高校では部活(その当時は軟式テニスといった)、大学ではサークルと、通算で10年くらいソフトテニスをやっていました。

プチ戦歴

高校時代は、個人戦で地区大会3位、団体戦で県のベスト16。
大学時代は、個人戦で全国のベスト32、団体戦で世田谷区優勝。所属のサークル内の夏合宿での試合で、4年間の間に金、銀、銅の全てのメダルを獲得。

そんな訳で、この猛暑の中、隣の市の体育センターのテニスコートへ。私が住んでる市内のコートは予約でいっぱいだったので。

テニスは大学卒業と同時に完全に引退してたので、ラケット握るのなんて、もうかれこれ20年振りくらいだ。妙に重たく感じる。「こんなのよく振ってたよなー」と我ながら感心してしまう。それにこのYAMAHAのラケットには、当時の思い出がいっぱいだ。

私は、YAMAHA製品を愛用してたので、ラケット以外にも、キャップ、ソックス、シューズ等、上から下まで全部ヤマハでした。ヤマハは、既にテニスやバドミントン業界から撤退してるので、私にとっては寂しい限りです。
      
で、友人の息子Y君は、想像していたよりも上手でした。まだ始めてたった4ヶ月ちょっとなのに。1年生もちゃんと練習に参加させてもらえるらしい。いい学校だ。私なんて、秋頃まではランニングと球拾いと素振りだけだったよ。

Y君はサウスポーだ。どんなスポーツでもサウスポーはとても重宝される。ぜひ、部活内で貴重な戦力となってほしいものだ。

そういえば、ソフトテニスの指導者に憧れた時もあったなあ。自分が中学、高校とあまり指導者に恵まれなかったせいもあって。中学の部活で、ちゃんと指導できる顧問にめぐり会える確率なんて、もの凄く低いし。

これからもたまに一緒にテニスをやって、コーチ気分に浸るのもいいかなと思えました。でも次はもっと涼しくなってからにしようね。       

                      〔22.8.29〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

ランニング教室・73

今日はSWACのランニング教室で代々木公園へ。

メニューは、10~20km走。

私はキロ6分ペースのグループ。

ケッズでマッサージを受けたあとだったので、やはり体がだるくなってしまい、思うように走れませんでした。

                       〔22.8.28〕

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »