« ランニング教室・69 | トップページ | ランニング教室・70 »

2010年7月 3日 (土)

ガンバロンのCD

Photo

私にとって、幼い頃の憧れのヒーローといえば、ウルトラマンレオ、ミラーマン、仮面ライダーストロンガー、トリプルファイター等いろいろありました。そしてこの『小さなスーパーマン・ガンバロン』もとても大好きでした。

先日、ガンバロンのオリジナル・サウンドトラックがCD化cdされていることを知り、即購入しました。2007年5月に、ガンバロン誕生30周年を記念して復刻されていたのです。この情報は、全く知りませんでした。こういうのって、どうやったら早く知ることができるんですかね?しょっちゅう、「ガンバロン」とかって検索してないといけないんでしょうか?

主題歌の『ガンバロン´77』もの凄く好きだったんです。
「僕がやらなきゃ 誰がやる 僕が行かなきゃ 誰がやる~」
「男の子なら 正しく強く~」
この曲の作曲、編曲は、ゴダイゴのミッキー吉野さんです。CDの帯には「ミッキー吉野、スティーヴ・フォックス、浅野孝己、トミー・スナイダーが全面的に演奏を担当した、驚愕クオリティを誇る幻の名作サントラ」とあります。

アマゾンの商品説明の掲載文も紹介します。
日本が誇るスーパーバンド、ゴダイゴが関わった貴重な音源をミッキー吉野氏監修の下、ピンポイントで復刻していくレーベル 【G-matics 命名: ミッキー吉野氏】が、遂に誕生。 その第1弾はゴダイゴファン、特撮ファンが狂喜乱舞!!! ゴダイゴが音楽を全面制作しながらも、 その入手困難度から半ば伝説化していた幻のサントラが30年越しの初CD化決定! 1977年制作、現在でもカルト的な人気を誇る特撮TVドラマ「小さなスーパーマン ガンバロン」(放映: 日本テレビ系列、制作: 創英舎)。 ネットオークションで驚異的な高騰を続ける激レアサントラ盤を「僕がやらなきゃ誰がやる」の心意気で初CD化! ジャニーズ少年団+ザ・バーズのハツラツとした歌声が鮮やかな主題歌「ガンバロン '77」、 ゴダイゴのスティーヴ・フォックスがドスを効かせた日本語 (!) 低音ヴォーカルで迫る悪役のテーマ「ドワルキン・ブルース」、 スイッチト・オン・バッハ も真っ青なミッキー吉野の超絶早弾きシンセ演奏による多重録音「ガンバロン剣の舞」などを収録! 後の歴史的特撮ドラマ『西遊記』(1978~9年)で使用されたBGMの原型であるフレーズも随所に使用されており、資料的価値は大。 ゴダイゴファン、特撮マニアは無論のこと、電子音楽フェチや和モノ・レアグルーヴを追求するDJにまで完全対応! 「貴方が買わなきゃ誰が買う!」

これを読んで、この曲になんとジャニーズが関わっていたことを知りました。ジャニーズ少年団を調べたら、あの野村義男さんも在籍していたことが判明しました。

ゴダイゴはこのサントラを手掛けた翌年に、『西遊記』のサントラを発表し、一世を風靡したのです。

数年前に、ガンバロンがCSで再放送された時に姉に録画してもらったのですが、番組のエンディングで、「音楽・ミッキー吉野 ゴダイゴ」というクレジットを目にした時には、もの凄くびっくりしました。「どうりで僕が気に入るはずだよ」と我ながら感心しました。

こんな感じで、お気に入りの曲の制作者をあとから知って、驚いたり納得したりすることってありますよね。思い付くのをいくつか挙げると、

『WOMAN』 フランク永井 作詞、作曲 山下達郎
・当時中学生だったので、フランク永井さんのことはもちろんよく存じておりませんでした。

『冬のリヴィエラ』 森進一 作詞・松本隆 作曲・大瀧詠一

『Native』 ZOO 作曲・中西圭三 小西貴雄 

『あなたと共に生きてゆく』 テレサ・テン 作詞・坂井泉水 作曲・織田哲郎
・この曲の制作者を知った時は、何か運命的なものを感じました。

たいていは、CMで流れているのを耳にして気に入り、調べてみてびっくりということが多いですね。

|

« ランニング教室・69 | トップページ | ランニング教室・70 »

ヒーロー」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こういう幻のサントラがあったのですねflairshine
知らなかったですsign01

投稿: はるたん | 2010年7月 5日 (月) 01時50分

★はるたんさん

まさか、復刻してるとは思いもしませんでしたよ。coldsweats01
最近はアーティストのCDが、よく紙ジャケリマスターで復刻したりしますが(ゴダイゴもしかり)、もっと宣伝してくれればいいのにと思います。

投稿: ☆ツカサ | 2010年7月 6日 (火) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/35627786

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバロンのCD:

« ランニング教室・69 | トップページ | ランニング教室・70 »