« ランニング教室・56 | トップページ | ランニング教室・57 »

2010年1月 1日 (金)

ニューイヤー駅伝 2010

明けましておめでとうございます。fuji 
今年もよろしくお願いします。shine

Cary32hj_2





ニューイヤー駅伝2010」の観戦&応援に群馬県まで行ってきました。ニューイヤー駅伝を見に行くのは初めてです。なにせ自宅から遠いですから。なぜ今回行くことにしたかというと、SWACのKさんの勤める会社のチームも出場するのですが、その会社の観戦ツアーにKさんの計らいで御一緒させていただくことになったからです。

このツアーの目玉は、ゴール後に行われる、出場した選手の報告会と懇親会です。撮影、サインOKということなのでとても楽しみにしていました。

ツアーの御一行様は、バスで応援ポイントへ向かうのですが、私はバスの発車時間に間に合わない(始発の新幹線でも×)ので、午前中は一人で応援です。

このブログを以前から読んでいらっしゃる方はもう御存知でしょうが、私は藤田敦史選手の大ファンですので、当然富士通の応援です。藤田選手は昨年は4区を走り、今年も4区を走りそうな感じがしてたので、4区での応援プランを考えました。駅から近くて、13時頃までにホテルに戻れる地点を探したところ、東武伊勢崎線の境町駅辺りがよさそうということになりました。

最寄り駅を7時41分に出発し、東京駅-高崎駅-伊勢崎駅-境町駅へ。10時10分に到着。駅から少し歩くと駅伝コースとなっている道路に出ました。その先に応援ポイントの「アバンセ境店」があり、ちょうど観客が集まり始めたところでした。それにしても寒い。上州からっ風は本当に冷たい。

SUBARUの地元・太田市の近くだったので、SUBARUの小旗を持っている人が多かったのですが、やがてFUJITSUの小旗を配る人が現れてくださいました。まるで私のためのようで凄くラッキーに思いました。

実は昨晩、富士通の4区は堺晃一選手で、藤田選手は5区ということを知りました。急遽5区の応援に変更しようかと考えましたが、でも5区は前橋から一番遠いので諦めることにしました。ま、堺選手も駒大OBだし、藤田選手とは報告会&懇親会で会えるからいいやということで。

毎日新聞の駅伝特集号も配られていたのですが、それを見てびっくり。4区は堺選手以外にも、安西秀幸選手(JALグランドサービス)、塩川雄也選手(SUBARU)、平野護選手(安川電機)、太田行紀選手(マツダ)の駒大OBが走ることが分かったのです。あとはエース区間と呼ばれるだけあって、ベルリンの世界陸上代表だった佐藤敦之選手(中国電力)、入船敏選手(カネボウ)、前田和浩選手(九電工)、藤原新選手(JR東日本)の4人、他にはかつて箱根の山の神と呼ばれた今井正人選手(トヨタ自動車九州)まで。超豪華メンバーです。

まず、日清食品グループとトヨタ自動車がトップ争いしながら通過し、続いてHonda、コニカミノルタ、九電工が通過。そして6番目で堺選手がやって来ました。堺選手、エース区間に抜擢されただけあって、とても好調そうに走り去っていきました。その後、安西、塩川、平野、太田の順に駒大OB選手が通過して行きました。私は、彼ら全員の名前を叫んで応援しました。

最後に初出場のプレス工業の今村選手がやって来たので応援。私が通っているK治療院のS先生(まだ学生だけど)がプレス工業の出身なので。そして前橋のホテルへ向かいKさんと合流。

昼食のお弁当食べたあとに、ゴール地点へ移動して応援。ふと反対側の沿道を見ると、見覚えのある二人が走り去って行く。それはSWACで今一番ホットなカップルでした。まさかこんな所でお目にかかれるとは。

富士通は連覇は成りませんでしたが、見事3位でした。堺選手、藤田選手はともに区間2位。おめでとうございます。なお、7区アンカーの太田貴之選手(駒大OB)は区間4位でした。

懇親会はあまり時間がなかったのですが、藤田敦史選手と堺晃一選手にサイン、撮影、握手をしていただきました。happy01 新年早々、素晴らしい1日となりました。

Ca3dso5h_2Cag4nwa81_2

|

« ランニング教室・56 | トップページ | ランニング教室・57 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
富士通、3位おめでとうございます。
藤田選手らからのサイン良かったですね。
それにしても日本の陸上界を代表するメンバーの
応援ができて素晴らしいです。
今年もよろしくお願いします。

投稿: 佐々木助三郎 | 2010年1月 3日 (日) 07時34分

★佐々木助三郎さん

今年もよろしくお願いします。
藤田選手のサイン、嬉しくて嬉しくてどこ行くにも持ち歩きたいくらいです。happy02
あんなにたくさんの日本のトップ選手を見れるなんて思ってなかったので、とても得した気分になりました。

投稿: ☆ツカサ | 2010年1月 4日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/32827161

この記事へのトラックバック一覧です: ニューイヤー駅伝 2010:

« ランニング教室・56 | トップページ | ランニング教室・57 »