« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月25日 (日)

第15回手賀沼エコマラソン

「第15回手賀沼エコマラソン(ハーフ)」に参加してきました。この大会は、手賀沼の水質浄化を願い「よみがえる手賀沼をさわやかに走ろう!」をスローガンにして実施されてきました。最近はエコブームですが、大会名にエコが入ってるなんて、まさに時代を先取りしていた感がありますよね。

また、この大会はたいへん人気が高く、昨年は1週間で定員8000人に達し、今年はなんとたった2日で定員オーバーとなってしまったそうです。私は昨年は、うっかりしてるうちに締め切りになってしまったので、急遽同日開催の諏訪湖ハーフにエントリーしました。だから今回は、エントリー開始日をチェックしておき、初日に職場のパソコンから申しこんだのでした。

当日は、朝一番の新幹線で出発し、山手線と常磐線で北柏駅まで。そこから会場の柏ふるさと公園までは、徒歩で15分ほど。受付を済ましたあとに、SWACのAさんとKさんに会い、ご一緒させていただきました。

今日の目標は、なんとか2時間以内。実は、脚の調子が今ひとつなのです。右膝の裏の筋を少し前に痛めてしまったもので。

10時スタート。天気は曇り。cloud 涼しくて走りやすい。 

1キロごとのLAPは、

☆LAP1. 5:31   LAP6. 5:17  LAP11.  5:35   
    2. 5:31         7. 5:30         12.  5:38         
    3. 5:37         8.  5:47         13.  5:43         
    4. 5:29         9.  5:59         14.  5:24         
    5. 5:31       10. 5:42         15.  5:31         
 
  LAP16. 5:38    LAP21.  6:08
        17.  6:00   
        18.  6:19    GOAL    2:02:17
        19.  6:38
        20.  6:10

調子は悪くはなかったです。途中ずっとキロ5:30くらいで走れてたので、何とかこのまま17キロあたりまで行きたいと思い、懸命に走りました。で、そのあと失速。2度目の2時間切りは達成できませんでした。残念。bearing

コースは、全体的に走りやすかったと思います。後半に坂があったけど、あのくらいの坂なら大丈夫でした。

今日走った皆様と応援の皆様、お疲れ様でした。

帰ってからは、録画しておいた「全日本大学女子駅伝」を見ました。遂に佛教大学が打倒立命館を果たしましたね。佛教がここまで強くなってるとは思いませんでした。メンバー全員が実力を出しきっていたのは素晴らしいです。本当におめでとうございます。

強くなるには、やはりライバルの存在が必要なんだということを、しみじみと感じました。

Caij7binCa0bjkgp



          〔21.11.1〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

加藤和彦さんのメロディー

先日、ミュージシャンの加藤和彦さんがお亡くなりになられました。

この方の作られる曲のメローディーラインは、私にとってとても気に入るものが多かったです。ゆったりとした心地よいヨーロピアンサウンド風といった感じでしょうか。

以下、私のお気に入りの曲です。

『あの素晴らしい愛をもう一度』
・合唱大会で、この曲と『涙をこえて』を歌うクラスがとてもうらやましかったです。私も歌いたかったなあ。

『ドゥー・ユー・リメンバー・ミー』 岡崎友紀
・作詞、安井かずみさん 作曲、加藤和彦さんの作品で、私が最初に耳にした曲かもしれません。

『不思議なピーチパイ』 竹内まりや
・カラオケでよく歌います。とても幸せな気分に浸れるメロディー。

『ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風』 竹内まりや
・タイトル通りのさわやかなメロディー。

『悲しみよこんにちは』 高岡早紀
・加藤和彦さんは、彼女の曲を多く手がけていますが、その中でも秀逸な作品だと思います。最近『高岡早紀ゴールデン☆ベスト』を購入したので、よく聴いています。
視聴 http://www.youtube.com/watch?v=sS4O_kF8cKo&feature=related

『薔薇と毒薬』 高岡早紀
・1回聴くと耳に残る衝撃的なメロディー。しかも飽きがこない。

他にもいろいろな曲があったように思いますが、今は思い出せません。思い出したら加筆します。

最近の報道で知った加藤和彦さんの曲

『愛・おぼえていますか』 飯島真理
・とても繊細で美しいメロディー。好きな曲ですが、加藤和彦さんの作曲とは知りませんでした。

音楽プロデューサーが亡くなると、本当に寂しくて残念な気持ちになります。大村雅朗さん(この方の死はだいぶあとになって知りました。)、井上大輔さんの時もそうでした。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

第86回箱根駅伝予選会

駒沢大学、見事に1位通過でした。おめでとうございます。よかった、よかった。

走った12人の内訳は、4年生が5人、3年生が1人、2年生が1人、1年生がなんと5人。1年生、順調に育ってますね。よし、よし。チーム10番目のゴールは、75位とかなりの好成績です。

よほどのことがない限り、駒大が今後予選会に出場するということはないでしょう。ないことを祈ります。

来年の箱根では、昨年の借りを返す走りをぜひ見せてください。

2位通過は東京農業大学力をつけてきてます。シード権争いに入ってくるでしょう。

3位通過は上武大学。昨年の予選会も3位。箱根の常連校になりつつあります。

以下、4位・日体大、5位・帝京大、6位・城西大、7位・専修大、8位・青山学院大、9位・東海大、10位・亜細亜大、11位・法政大。

今回、箱根に連続出場していた順天堂大と、神奈川大が予選落ちしてしまいました。52年連続出場、総合優勝11回のあの順天が... しかも2年前優勝してるのに。よもや順天が箱根に出れなくなるときが来るなんて。信じられませんが、これぞまさしく最近の戦国駅伝を物語っています。3年前優勝の亜大は、今回予選は下位通過ですし、昨年優勝の駒大だって今回予選回からだったのですから。

年々厳しくなるシード権争い。何年も連続してシード権を確保するのは、今後難しくなるでしょうね。ちなみに今回のシード校、8校のうち、最も連続でシード権を取っているのは中央大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

ランニング教室・50

今日はSWACのランニング教室で代々木公園へ。

本日のメニューは距離走。私は1ヵ月後にフルマラソンを控えているので、今日はできれば25キロくらい走りたいなと思っていました。こないだの合宿での面談でも、Fコーチから今日あたりに長い距離を走っておくようにアドバイスを受けていたので。でも25キロはたぶん無理なので、とりあえず20キロを目指して走ることにしました。

キロ6分のグループで、ペースメイクはMHコーチ。こないだの合宿で一緒だったKさん、Tさん、Nさんも一緒だったので、なんとなく楽しい気分で走り出す。最初わりと体が軽くて、なんだかけっこういけそうな気がしました。

結局16キロまでは順調でしたが、その後はペースダウンdownwardright  かろうじて何とか12周、21キロ走りました。

SWACの仲間で、湘南国際のフルを走る方は何人くらいいるのでしょう?私が今のところ知っているのは、私以外に3名ですけど。湘南、大田原、つくば、その他でフルを走る皆様、ベストの状態で当日を迎えられるよう頑張っていきましょうsign01

                  〔平成21年 10月12日〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

ランニング教室・49

今日はSWACのランニング教室で織田フィールドへ。10月からスタート時間が30分遅くなったので、遠方から参加の私にはけっこう嬉しい。

本日のメニューは、3000+2000m+1000m。間は400mのジョッグでつなぎます。私は、3000(5分20秒ペース)、2000(5分10秒ペース)、1000(5分ペース)のグループで、ペースメイクはHMコーチ。

けっこう暑かったです。最初の3000は、前走った時よりは苦しくなかったけど、次の2000はけっこうきつく、やっとこさ走りきった感じ。最後の1000は、だんだんみんなから離されていき、最後はよれよれでフィニッシュ。

練習後は、お隣りで北海道フェアが開催されてたので、Kさんと一緒に訪れました。食べたのは、ジンギスカン丼といかめし。そしてデザートに北海道ミルクのソフトクリーム。delicious 今日はそんなに距離走ってないのに、こんなに食べちゃっていいのかしら。

そのあとは、14時から「グリーンリボン」の10キロレースがあるというので、国立競技場までKさんと徒歩で移動。無事スタート前に着き、競技場の出口付近で待機。SWACで出場すると聞いてたのは、KRさんとTさん。それと親子リレーに出場したYさんから聞いていたHさんの3人。

この大会は周回コースなので、場所を移動しなくても一人に4回も声援を送れます。KRさん、Hさん、お名前のわからない女性の?さんには、4回とも応援できました。が、Tさんは3周目まで見つけられず。「きっと、暑いから最初っから参加しなかったんだよ。」なんて2人で話してました。

そしたら、4周目で「おい、スワック」と声をかけてきたランナーがいたので、ふと見たらなんとTさんでした。私たちが予想していたよりも超遅いペースで走ってたので、全然気付きませんでした。coldsweats01 Tさんは通るたびに、「何で応援してくれないんだよ!」と思ってたのかも。あー申し訳ない。

せっかくだから、競技場の中をのぞいて行こうと思って歩き出したら、走り終わったTMさんを発見。これまた2人ともレース中に全く気付きませんでした。あーお許しを。

帰りがけにKYさんと会い、3人で帰りました。

Caofmzb0Cah1sl5g

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »