« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月23日 (日)

第29回火祭りロードレース

Cafz97n2Cauabliv





今日は「第29回火祭りロードレース」のハーフマラソンに参加してきました。会場は富士吉田市fuji の富士北麓公園陸上競技場です。ハーフは3月以来になります。

5月に金太郎マラソン(10キロ)を終えたあと、10月後半以降の大会まで予定がなかったので、「8月頃に何か近場でないかな」と思って探したら、この大会を見つけました。

真夏だから暑いだろうなとは思いましたが、富士吉田だから多少は涼しいだろう。大会の紹介記事には、「15キロからは上り坂」となってるが、まあ何とかなるだろう。などとけっこう気楽にエントリーしてしまいました。

前日に、昨年この大会に出場した人の記事が『クリール』の最新号に掲載されていたので読みました。何でもこの大会は「血祭りロードレース」とか「死祭りロードレース」などと揶揄されているらしい。どうやら思ってた以上に過酷なようだcoldsweats02。他には、山道を走るとか、神社の敷地内(?)の林の中を走るなどと書いてあったので、その辺は何か楽しそうだなと感じました。

当日、朝7時出発。今回もSWACのNさんの車に同乗させていただきました。Nさんはこの大会に出ることを話したら、SWACで昨年参加した人に「え、あの大会に出るの!?」と驚かれたそうです。昨年は大雨でさらに過酷だったとのことでした。

予定通り余裕をもって着くことができ、ドギーパークの駐車場(抽選で当たった)に止め、そこから少し歩いて北麓公園へ。受付を済ましてトラック内の芝生で準備してたら、ここには荷物は置いとけないということなので、観客席の芝生へ移動。そしてトラックでアップ。

「血祭り」「死祭り」なのに、参加者は5千人強(ハーフは2300人くらい)います。ハードなコースが好きとか得意な人が集まったのか、この時期はあまり大会ないのでみんなこれに集中したのか、それとも何にも知らずに参加しているのか?妙に気になります。天気は晴れ。太陽が隠れると涼しく感じますが、太陽が出ると日差しはやはり強いです。

9:50スタート。競技場を出てしばらく行くと、早速山道へ突入。上りです。足元に注意して走らなければなりません。そのまま4キロ過ぎまでずっと上り。しんどいったらありゃしないdespair。でも山道は日差しを避けれるので、その点ではとてもいい。

上りきったあとは、舗装された道を下ります。約7キロ地点までずっと下り。こんなに下ったらあとがこわいぞというくらい下り。みんな、最初の上りの鬱憤を晴らすかのようにスピード上げて下っていきます。私は後半の上りに備えてセーブして走ってたので、大勢の人に抜かれまくりました。「おい、おい、そんなにスピード出して最後まで持つの?」と心配になったほどです。

そのあとは、9~10キロ地点でまた山道へ。そこを抜けてしばらく上りが続き、またしばらくは下り。

15キロ手前あたりから、いよいよ恐れられている上りが始まりました。私は、超ゆっくりながらも何とか走って上り続けました。周囲は既に歩いている人多し。しばらくして「もうけっこう上ったぞ!そろそろ上りも終わりだろ。」と思っていた所で、沿道のおじいさんが「上りはこの先までだ。あとは平坦だぞ!」と叫んでくれました。

それを聞いて「よっしゃ!」と思い、力を振り絞って上りきりました。そこからコースが左にそれるので、「よしあとは下りだ!」と思って左を向くと、あろうことかなんとその先も延々と上りが... 私は心の中で叫びました。「あの嘘つきじじいangry 」

ということで、私のレースはここでジ・エンドでした。もはや上る力は尽きました。歩いてる人たちの仲間入りです。走ってる人は1割いたかどうか。途中少し下りがありましたが、そのままゴール地点までほとんど上りのまま。通りすがりの人が見たら、とてもロードレースには見えなかったことでしょう。これでは山登りウォーキング大会です。ラストの方は歩いてても苦しかったです。

ゴール後、疲れ果ててふらふら歩いてたらNさんが迎えにきてくれました。すっかり待ちくたびれた様子でした。ああ申し訳ない。Nさんは最後まで走りとおしたそうです。さすがは普段Aチームで、たまにトレランもしてるNさんです。

本当に疲れました。今まで走ったハーフの中では断トツできついコースでした。もし今度参加するとしたら、10キロにしときます。

それでは、来週北海道マラソンを走るSWACの皆様、暑さに負けずに頑張ってください!!

                     〔平成21年 8月29日〕

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

ランニング教室・46

今日はSWACのランニング教室で代々木公園へ。

本日のメニューは距離走。私はキロ6分のグループで、ペースメイクはOコーチ。北海道マラソンに出場する方々は20~25キロくらい走りこむようでしたが、私は出ないので目標は12キロくらい。

日差しはそうでもないが、とにかく今日は蒸し暑い。despair キロ6分でも4周くらいできつくなってきました。私は、6周終わったところでいったんストップ。ちょっと休んでからもう1、2周しようと思ってたら、途中からゆっくりペースに変えたIさんがやって来たので合流させてもらいました。

久しぶりに会ったIさんとおしゃべりしながら超ゆっくり(キロ8分くらい?)1周。次の1周はTさんも加わって3人でお散歩のようなジョッグ。そんな脱落組3人を横目に、さっきまで一緒に走っていたキロ6分グループの生き残り組がもくもくと走り抜けて行く。「この暑い中、本当に凄いな」と尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。

いつか北海道マラソンに出てみたいけど、どうにも暑さに強くなれそうもありません...wobbly


               〔平成21年 8月10日〕



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

ランニング教室・45

今日はSWACのランニング教室で織田フィールドへ。

本日のメニューは、3000m+2000m+1000m。間は400mのジョッグで繋ぎます。私はキロ5分20秒ペースからだんだんペースアップしていくグループで、ペースメイクはFコーチ。

この練習は、最初の3000をなんとか乗り切ってしまえば、後は何とかなりそうな気がしてきます。最後の1000を走るときには、「あとたった1000だ!楽勝!!」と気持ちも楽になります。

3000と2000の途中でしんどい時がありましたが、先頭を走る女性陣が頑張って走ってたので、負けずに何とか頑張りました。

途中から雨が土砂降り(スタート時に降ってたかどうかは忘れました。)となりましたが、暑い中を走るのと比べたらよっぽどましです。最後1000はタイムを上げて終えることができました。

                〔平成21年 8月4日〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »