« 東京マラソン 2009 | トップページ | ランニング教室・36 »

2009年4月10日 (金)

石川優子さんの紙ジャケCD

Photo_2

私が石川優子さんのファンだったことは、以前このブログの懐かしの石川優子さんで書きましたが、先日とある知人から、石川優子さんが以前に出したアルバムが、昨年紙ジャケCD仕様(デジタル・リマスター)で発売されたことを聞きました。


そのうちの何枚かを購入しましたが、今回紹介するのは、1982年冬に発売された『NUANCE』です。このアルバムの1曲目に収録されている『涙のソリティア』がとても素敵な曲なのです。特にアレンジが凄くお気に入りです。情感あふれるドラマティックなムードが漂うサウンドで、当時中学生だった私には、とても大人っぽい曲に感じました。今回、最新の技術で生まれ変わったこの曲を聴いて、本当に感動しました。

視聴

http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/C1117574

タイトルの「ソリティア」とは、歌詞に「テーブルのトランプは 夢預けた恋占い カードはハートheartのクィーン」とあったので、トランプ占いの一種なんだと当時何となく思っていました。

後年、パソコンのWindowsの付属ソフトで「ソリティア」を知った時、「これがあの歌のソリティアなんだsign01」とえらく感動しました。

spadediamondclub ウィキペディアによると、「ソリティア」とは一人で遊ぶ事のできるゲームの事で、Windowsに標準添付されている「ソリティア」と名付けられているゲームは、正確にはクロンダイク(キャンフィールド)という名称で、フリーセル、スパイダーと共にソリティアのひとつであるとなっています。

|

« 東京マラソン 2009 | トップページ | ランニング教室・36 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/29070969

この記事へのトラックバック一覧です: 石川優子さんの紙ジャケCD:

« 東京マラソン 2009 | トップページ | ランニング教室・36 »