« 小田原尊徳マラソン 2009 | トップページ | 石川優子さんの紙ジャケCD »

2009年3月22日 (日)

東京マラソン 2009

東京マラソン2009」に参加してきました。happy01
この大会は3回目ですが、私は今回初めて応募したら当たってしまったのでした。

私は、やっとハーフマラソンが走れるようになったくらいなので、本当だったらもっとトレーニングを積んで、できたら1、2年後ぐらいに走りたいなと考えていました。でも、「いざその時になっても抽選で当たるとは限らないし...」と思い、つい応募してしまったのでした。

11月上旬に当選のお知らせメールが届いた時はびっくりしました。凄い倍率だったので、まさか当たるとは思ってなかったもので。「当たれ!、当たれ!」と強く願ってはいなかったので、その瞬間は「やったー!!happy02」というよりも、「うわー当たっちゃたよーcoldsweats02」といった感じでした。「私なんかが当たっちゃて申し訳ないなあ」と思いつつも、せっかく当たったんだから、当日までに少しでも力をつけなきゃと思いました。そして、とりあえず前日のホテルを押さえたのでした。

私は、今までにフルマラソンに1回だけ出場したことがあります。それは学生の時、卒業旅行として参加した第19回ホノルルマラソン。その時は20キロ以降は、歩いたり走ったりの繰り返しでした。そんな訳で、今回の東京マラソンの目標は、「なるべく歩かずにゴールすること」です。ま、フルは18年ぶりくらいだし、ホノルルマラソンは思い出作りみたいなとこもあったので、SWACに所属してから初めて走る今回が、実質初フルでしょうか。

前日は仕事を終えたあと、新宿へ移動。東口のホテルに宿泊。

当日は5時に起きて、7時すぎに出発。

今回はSWACとして特に集合はしないとのことでした。会場を少し歩き回っていれば誰かしらに会うかなと思っていましたが、さすがに人が多くて誰にも会えずじまい。さびしい。仕方なく、空いてるスペースを見つけて準備をし、荷物をトラックに預ける。トイレを済ませてから(10分くらい並んだ)、しばらくストレッチ。それから、スタート地点に向かいAブロック専用階段を登って少し進むと、やっと知ってる顔が。会員代表のHさんともう二人。さっきまでみんないたけど、もうスタート地点に行ったとのこと。さすが、みんな行動が早いなあ。

スタート地点に着いたものの既にけっこう人が集まってて、見渡してもSWACが見つからない。その時、Yさんが私を見つけてくれて、写真を撮ってくださり、「あそこにKさんがいるよ!」と教えてくれました。Yさんは、SWACメンバーの写真を撮影するため、動き回っていました。Yさん、ありがとう。その後、Kさんとご一緒させてもらい、スタート時間までおしゃべりしながら待ちました。

☆9時10分スタート
・石原慎太郎都知事に手を振りながら走り出す。昨年応援しながら「私もいつか走ってみたいsign01」と思っていたけど、まさかもう今年走れるなんて。本当、夢見心地です。

☆1キロ~10キロ
・周りの人につられて速く入りすぎないように気を付け、後半に体力を温存しておこうと、キロ6分くらいのペースで走る。厚着してたせいか、最初少し暑く感じ、汗もかいたので、最初の給水をしっかり取る。昨年の諏訪湖ハーフを走った時に、めちゃ寒い思いをしたので、それ以来つい着こんでしまうのです。

・皇居・二重橋にはSWACの応援隊がいると聞いてたので、水色の幟を目指して走り、見つけてからはコースの左側に寄りながら近付いて行きました。そしてみんなとハイタッチsign03 みんなの笑顔と声援が、とても嬉しかったです。みんな、ありがとう。

☆11キロ~20キロ
・14キロまでは6:30くらいのペース。15キロからは6:30~7:00くらい。途中、先頭集団とすれ違う。コースの右側にいた私は、「しまった、左側を走るべきだった。」と思わず後悔。そのせいで、藤田敦史選手の走りを間近で見れず。でも、大ファンの藤田選手と一緒の大会を走れるだけで、もの凄く幸せです。

☆21キロ~30キロ
・22キロ過ぎにトイレへ。途中、とうとう雨が降ってきて、涼しくなってきたけど、厚着をしてたので大丈夫だった。キロ6:30~8:00とまちまち。私は20キロ走までしかやったことがなかったので、どこまで走れるか不安でした。でも給水所で歩く以外は、なんとか走れました。

☆30キロ~35キロ
・キロ7:30~8:00。34キロ過ぎ(だったと思う)にトイレへ。係員が「ここを下って右です。」と案内してくれる。「え、下るって?」と不思議に思ったら、ここのトイレは地下鉄の駅のトイレだった。もうけっこう疲れが足にきてたので、階段の上り下りはしんどかったです。despair 

・この辺では給水所でゆっくり歩いて休み、屈伸や伸脚をして、次の給水所までは頑張って走るの繰り返しでした。 

☆36キロ~40キロ
・今の私には、もうこの辺が限界でした。あとは、歩いたり走ったり。SWAC応援隊がいる豊洲をひたすら目指しました。「もう、みんないないかもしれないな...」と思いながら走ってたら、幟が見えてきました。雨と強風の中、こんなに遅い私を、みんな心配しながら待っててくれました。嬉しかったなあ。本当にみんなありがとう。wink

☆41キロ~ゴール
・なるべく歩かないようにしながら、最後の力を振り絞ってゴール。

・タイムは、5時間18分22秒でした。自分の時計では5時間10分だったので、何人かにはそう答えてしまいましたが、私の時計は、立ち止まった時に一時停止するよう設定されていたことをすっかり忘れてました。coldsweats01 次にフルを走る時は、しっかり目標タイムを定めて走りたいと思います。

SWACの応援隊の方々、走りながら声をかけてくれた方々、ガードランナーをしながら声をかけてくれた方々、沿道で声援を送ってくれた方々、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、多くのボランティアスタッフの方々や、沿道で途切れることなく応援してくださった多くの方々など、東京マラソンに関わった全ての方々に感謝いたします。

SWAC以外の方でこのブログをお読みの方、SWACサポーターズブログに写真が掲載されていますので、よろしかったら見てみてください。

http://swac-llp.jugem.jp/?eid=480

                        〔平成21年 3月29日〕

|

« 小田原尊徳マラソン 2009 | トップページ | 石川優子さんの紙ジャケCD »

SWAC」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

参加されたのですね。

サンスポに主な著名人のタイムが載っていたのを
思い出して、また見てしまいました。
その中では、元ロッテ・黒木投手の5時間19分16秒が
1番近かったです。

ところで、ランナーの目標の1つに「サブ4」(4時間を切る?)というのがあるようですが、このサブってどういう意味でしょうか?

投稿: 初代たじまる | 2009年3月29日 (日) 08時34分

東京マラソンお疲れ様でした。
地下鉄のトイレは見かけましたけど僕は回避しました(笑)
僕は空いているコンビニのトイレを借りました。

ゆっくりやすんでまた次、秋?がんばりましょう!!

投稿: Liu | 2009年3月30日 (月) 09時12分

お疲れさまhappy01japanesetea
東京マラソン2009に参加すると聞いていたので
どうだったかなぁ…と気になっていましたsports
走った後の筋肉痛とか大丈夫でしたかshoe

投稿: はるたん | 2009年3月30日 (月) 13時08分

★初代たじまるさん

ランニング事典(ランナーズ)によると、サブ(Sub)は接頭語で、「下、下位、副」などの意味があり、subway、submarineのsubと同じとあります。
ちなみに、1km平均5分40秒くらいで走ると、サブフォー達成です。

★Liuさん

Liuさんもお疲れ様でした。レース後半は、地下鉄のトイレは避けないといけませんね。(^_^;) 次は、いつどこでフル走ろうかしら?

★はるたんさん

翌日は疲れ切って起き上がれないんじゃないかと思ってましたが、それほど疲労困憊ではなかったです。給水所で、ダブルアミノバリューをたくさん飲んだのが良かったのかも。smile

投稿: ☆ツカサ | 2009年3月31日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/28806017

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン 2009:

« 小田原尊徳マラソン 2009 | トップページ | 石川優子さんの紙ジャケCD »