« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

最近よく聴く曲・黒瀬真奈美編

02_201_2







私は、「芸能・音楽に関しては、いつになってもある程度は詳しくありたい!」と思っていますので、『COUNT DOWN TV』は毎週録画し、あとで見るようにしています。しかし、ここ数年はなかなか見る時間が取れず、2~3ヶ月遅れで見ています。

だから、気に入った曲や気になった曲があっても、みんなより少し遅れて知ることになります。CD買いに行っても、初回版のDVD付きはとっくに売り切れなんてことも残念ながらよくあります。

そんな理由で、この黒瀬真奈美さんの『恋想曲(れんそうきょく)』は9月に発売してたのですが、私はつい先日知りました。『COUNT DOWN TV』にランクされてたのではなく、CMで流れていたのを聴いて気に入りました。ラッキーなことに、アマゾンではまだ初回版のDVD付きがあったので早速購入しました。

この曲、なぜかどこかで聴いたことがあるような懐かしいメロディーに感じました。調べたら、“ ショパンの『ノクターン(夜想曲)』を新解釈した胸キュン・ポップソング”とHPに紹介されていました。きっとそのせいなんでしょうね。

もとがクラシックの曲ということもあって、この曲の演奏には高嶋ちさ子さんのプロジェクト「12人のヴァイオリニスト」が参加されています。

メロディーはとても美しくて心地良いです。歌声はまだ初々しくてあどけない感じ。でも魅力的です。私は、この曲をここんとこ毎晩聴いてから眠りについてます。

視聴 http://jp.youtube.com/watch?v=L3lZ2_Wdf_M

彼女は、まだなんと16歳の高1です。2006年に第6回東宝「シンデレラ」グランプリを受賞しています。女優として活躍するかたわら、2008年8月に歌手デビュー。この曲は2曲目のシングル。ドラマ出演歴に『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス』とあり、「ああ、出てた出てた、あの娘か!」と思い出しました。

自ら作詞し、ピアノも演奏する才能豊かな彼女。これからの成長、活躍がとても楽しみです。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

皇居で距離走

今日はSWACの有志による練習会のため皇居へ。企画してくださった方々、どうもありがとうございました。年末の何かと忙しい時期ですが、たくさんの会員が集まりました。天気も気持ちよく晴れててよかったです。

この時期でも走る人って多いんですね。ランステ混んでて、空いてるロッカーが残り少なかったです。

私はキロ6分チームで、I井さん、H田さん、H野さんと一緒にスタート。私はH野さんと走るのはたぶん初めて。駒大OB同士ということで、駅伝の話で大いに盛り上がりました。

2周目からは、遅れてきた女性陣も数名加わりました。私は3周走り終わったあと、4周目行こうかどうか迷いましたが、ペースを落としてゆっくりなら大丈夫そうだったので、H田さんとT中さんに付いていきました。半蔵門の下り坂になる所まで一緒に走って、あとは一人旅。さらにペースは落ちましたが、なんとか4周走り終えました。

そうそう、逆走してくるYコーチと3回くらい擦れ違いました。そういえば私は最近Yコーチと会ってなかったような気が。

アフターは、会員さんの職場のお寿司屋さんでした。ほとんどの方が参加され、とても賑やかになりました。走ったあとのお寿司ってのもいいもんですね。ぺロッとたいらげちゃいました。K田さんどうもありがとうございました。

SWACの皆様、今年もたいへんお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

ミュージカル『赤毛のアン』

Image378Image381_5










私が『赤毛のアン』好きなのは、以前アンフリークで述べました。今年は『赤毛のアン』が、1908年の原作出版からちょうど100年目という記念の年でした。

実は私、このことを知ったのは、今年が既に半分過ぎてしまった7月頃でした。気付くのが遅かったので、記念のイベント等が既に終了しているのもあり、とても残念な気分になったものでした。

「まずい、原作誕生100周年なのに、赤毛のアン好きの自分は何にもしてないぞsign01」と思い、慌てて今からでも間に合うものはないかと探しました。そして、『2008生命(いのち)のコンサート 音楽劇 赤毛のアン』のチケットを取り、11月9日(日)に東京国際フォーラム ホールCで観劇してきました。

劇団四季のミュージカル『赤毛のアン』は、今年の2月から6月にかけて上演されていたので、観劇できなくてとても残念と思っていたのですが、なんとアンコール公演が決定したと聞き、喜び勇んでチケットを取りました。劇団四季は、今年入場料の値下げという大英断を下したので、そのことに感謝し、これからは劇団四季のミュージカルをもっと観に行こうと思っていたとこだったのでよかったです。そして本日、浜松町の自由劇場で観劇してきました。

以下感想等を少し。

diamond『2008生命(いのち)のコンサート 音楽劇 赤毛のアン』

・出演者、特に子役の数の多さに驚きました。そのせいか、想像していた以上に華やかなステージとなっていました。
・アンやダイアナ役の声がとてもイメージ通りで、しかも歌が上手くてたいへん満足しました。
・観に来てる方の年齢層が意外と高かったです。

diamond劇団四季 ミュージカル『赤毛のアン』

・小さめのこじんまりした劇場でした。後ろの方の席でしたが、よく見えました。
・こちらも、アン、マシュー、マリラ、ダイアナ、ギルバートらのメインキャストの配役がとてもマッチしていました。
・ダンスや衣装、舞台装置等はさすがに華麗で、劇団四季ならではの赤毛のアンといった感じが見事でした。
・やはり親子連れが多く、しかも私の周囲は特に子どもが多かったような気が。楽しいシーンでは、子ども達と一緒に笑ってました。happy01


それと、今年購入した『赤毛のアン』関係の書籍は次の2冊です。
・『新版 赤毛のアンの世界へ 素敵に暮らしたいあなたへの夢案内』(Gakken)
・『吉村和敏 PHOTO BOX プリンス・エドワード島 七つの物語』(講談社)

Photo_3Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

ランニング教室・32

今日はSWACのランニング教室で夜nightの織田フィールドへ。

クリスマスイブxmasに練習しようって人はさすがに少ないらしく、見事に空いていました。でも、SWACメンバーはそれなりの人数が集まってました。

という訳で、代々木公園を走るつもりでしたが、トラックでの練習になりました。メニューは、8000mのビルドアップ。私は5分45秒~5分00秒のチームで、先導はH嘉コーチ。

8000mってことは、トラック20周です。私、そんなにトラックをグルグルもくもくと走ったことってないです。ロードなら別に8キロはどうってことないのに。本当に最後まで飽きずに走れるのか不安になりました...despair

で、案の定すぐ飽きました。申し訳ないっす。トラックで練習する機会はあまりないので、「トラック走るのってたまにはいいなhappy01」とか最初は思うのですが、最初だけです。「みんなどうしてそんなに黙々と走れるのー?」とずっと思いながら走ってました。

4000~6000m辺りは、ただひたすら時が早く過ぎ去ることを願ってました。6000メートル過ぎれば、何とかゴールが見えてきたような感じがして少し気分的に楽になりました。

ラスト1000mはもの凄くしんどかったです。でもみんな普通に頑張ってるので、なんとか付いていきました。最近は気合を入れて頑張るようにしています。なんとか来年の3月のあの日までに、少しでも力をつけておきたいので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

ランニング教室・31

今日はSWACのランニング教室で織田フィールドへ。

まずは準備体操やって次にドリル。私はドリルやるのは島田合宿以来でした。動き方を思い出しながら、なんとかこなしました。

本日の練習メニューは、2000m×4本のインターバルです。私は5分30秒ペースのチームで、先導は木下選手。私、この練習はちょっと苦手です。かといって得意な練習があるわけではないのですが... 3周するまでが精神的にしんどい。3周しちゃえば、あと2周だけだと思って頑張れるのですが。

なんとか3本こなし、あと1本。これが凄くしんどかった。でもみんな普通に頑張ってるので、なんとか付いていきました。いつもより気合を入れて頑張ったつもりです。なんとか来年の3月のあの日までに、少しでも力をつけておきたいので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »