« ランニング教室・30 | トップページ | ランニング教室・31 »

2008年11月30日 (日)

丹沢湖マラソン 2008

Himg0247_2Cabqxb5c_2





「第30回記念 丹沢湖マラソン」に参加しました。私は、ここんとこ3年連続で10キロに出場していましたが、今回はハーフにチャレンジです。天気は、今年も見事な快晴sunです。

記念大会の特別ゲストは、我らがSWAC尾崎朱美選手(ハーフに出場)と、私のかかりつけ医であるK治療院の安池一公先生(10キロに出場)です。ゲストがお二方とも私のよく知ってる人だなんて、なんかとても嬉しい気分でした。本当みんなに自慢したいくらい。

そんな訳で、お二方が挨拶する開会式に間に合うよう、例年よりも早く会場入りしました。そして開会式では一番前に陣取って写真を撮りました。そうそう、松沢成文県知事も招待されていました。(5キロに出場)

アップに行こうと準備していたら、SWACのKさんが私を見つけて声をかけてくれました。彼は先週大田原でフルを走ったばかりなので、今日は5キロのファンランです。

少しアップしたところで、5キロのランナーがゴールし始めたというアナウンスが流れたので、ゴール付近に駆け付けました。そこで尾崎さんと会い、一緒にKさんを待ちました。私たちがKさんを発見したとたん、Kさんもすぐこっちに気が付き大きく手を振ってくれました。

その後、アップの続きをしていたら、また尾崎さんと会い、そこからは一緒に走ってくださいました。

では、以下レース模様です。

☆スタート~10キロ
・キロ5分半から6分くらいで走る。日向は暖かいが、日陰は寒い。寒がりの私はアームウォーマーを付けてちょうどよいくらいだった。

☆11キロ~15キロ
・キロ6分ペースくらい。この辺までは、いつも大丈夫なんだけど...

☆16キロ~17キロ
・ペースががくんと落ちる。7分を超えてしまう。こりゃまずい...

☆18キロ~ゴール
・このままだと今までのハーフと同じ結果になってしまうので、ペースをなんとか6分半から7分くらいになるようにして必死に走る。春日部や諏訪湖の時よりは、多少しっかりとした足どりでゴール。

タイムは、春日部大凧ハーフよりも5分程よかったです。丹沢湖はアップダウンがあるので、記録は狙えないと思ってたのでこんなもんでしょう。今回は今までと違って、後半ずるずると落ちていかず、少しは持ち直すことができたのでよかったです。

Caflncr1_2 Ca6lrhve

|

« ランニング教室・30 | トップページ | ランニング教室・31 »

SWAC」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

丹沢湖、お疲れ様でした!
この時期は紅葉が綺麗で景色も良かったのでは?
尾崎さんと一緒にアップですか、羨ましい… あっ、だから記録が良かったのですねhappy01

投稿: sekky | 2008年12月 2日 (火) 02時02分

お疲れ様でした☆
お会いできてよかったです!応援ありがとうございました!
尾崎さんもこのコースは難所があると言ってました。快晴の中、紅葉を眺めながら、気持ち良く走れましたね。来年出るとしたら、時間に余裕を持って行きます(笑)

投稿: カネごん | 2008年12月 2日 (火) 08時49分

★sekkyさん

そうです!だから記録がよかったのです。happy01 紅葉、今年は特にきれいだったように思います。つくばの紅葉もおきれいだったんでしょうね。

★カネごんさん

何はともあれスタートに間に合ってよかったです。代わりに受付しておきたいとこでしたが、葉書がないとどうしようもないですからね。
本当、素晴らしい天気で気持ちよかったですね。

投稿: ☆ツカサ | 2008年12月 3日 (水) 23時32分

お疲れ様でした!
紅葉の中、気分良く走れ、タイムも更新でき良かったですね!
つくばもとても楽しく走れましたよ!
また、頑張りましょうね!

投稿: ハスミン | 2008年12月 5日 (金) 20時27分

★ハスミンさん

ありがとうございます。
来年は、SWACのメンバーが大勢参加する大会にも出ようと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: ☆ツカサ | 2008年12月 7日 (日) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/25822432

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢湖マラソン 2008:

« ランニング教室・30 | トップページ | ランニング教室・31 »