« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月26日 (日)

諏訪湖マラソン 2008 その2

2日目

8:00 ナンバーカード付けて、RCチップも装着して準備万端でチェックアウト。更衣場所の諏訪市体育館へ。荷物を置いて、すぐにアップに出る。アップ中は小雨が降っていました。

9:30 スタート地点に並ぶ。整列するブロックは、自己申告した完走予想タイムごとに7つに分かれていて、私は6ブロック目。が、混雑しててなかなかそこまでたどり着けない。やはりもう少し早い予想タイムを書くべきだったか。

10:00 スタート この時点で雨は止んでいました。1キロをだいたい6分ペースで走る。涼しくてとても快適で、13キロくらいまで、いつになくいい感じで順調に走る。

ところが、この辺りから風が吹き出しました。それもとても冷たい風が!14キロ手前でトイレ(小)へ。いいペースで来てたので、止まりたくなかったけれど仕方なく。本当涼しかったので、トイレが近くなったみたい。ここまでの間にもトイレに寄ってる人がけっこういました。

レースに復帰したあと、まもなく14キロ地点の給水所があったので、パワージェル(バナナ味)を水と一緒に摂る。




ああ、ここで書くのを終わりにしたい。(-_-メ) 
「続く」にして、このまま未完にしたい...
だってこのあと散々だったのさ。(>_<)



パワージェルを食べたため、水を多めに飲んだのがまずかった。そのせいと冷たい風のせいで、すっかり体が冷えてしまった。後半風が吹くコースということはIさんに聞いてはいたけど、その風がまさかここまで冷たくて、こんなに苦しめられるとは。bearing

私の格好は、ランシャツに、SKINSのパワースリーブに、長めのランパン。だから、ランシャツやTシャツだけの人よりはマシだったのだが、いかんせん私は凄い寒がりで冷え性なもので。

17キロくらいから脚も動かなくなってきてペースダウン。すると、余計に風の冷たさを感じる。腹も少し痛くなってきたので、早めにストッパを飲む。レース中に、暖かい飲み物japaneseteaが飲みたくなったのは初めてだよ。

そんなこんなで、あとはもうボロボロ。またしても苦しいラスト5キロになってしまいました。

タイムは、前回のハーフよりも悪かった。weep でも、トイレ(小)に2回行ったから、その分を引くと同じくらいか。前半調子よく走れていただけに、ちょっとショックが大きいです。悔しいなあ。次こそは、しっかりハーフを走りきりたいです。

しばらくは元気出ないので、福山雅治さんの新曲に癒してもらうことにします。

「♪ 敗れたって何度でも立ち上がれ 明日の☆SHOW ♪」

視聴 http://www.universal-music.co.jp/fukuyama/frame_news.html  

Himg0216_2Himg0219_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

諏訪湖マラソン 2008 その1

1日目

明日の「第20回記念諏訪湖マラソン(ハーフ)」に出場するので、今日から長野入りです。
まず、8:05発のロマンスカーで町田駅まで。次に横浜線で八王子駅まで。そして特急あずさで上諏訪駅までの計、約3時間30分の行程でした。

早い時間に出発したのは、12:30からゲストランナーの千葉真子さんの講演会があるので、せっかくだから参加しようと思ったからです。

ところで、なぜSWACのみんなが参加する「手賀沼エコマラソン(ハーフ)」にしなかったのかって?だって手賀沼は、私の知らないうちに申し込みが始まって、私の知らないうちに申し込みが締め切られてたんだもん!昨年SWACのメンバーが大勢参加されてたから、「今年もみんな出るなら自分も申し込もう」と思ってはいたのですが、私にその情報が入らないうちに、たった1週間で締め切られてしまったのでした。ちょうどその頃、仕事が忙しい時期だったので、エントリー開始日のチェックをしてませんでした。

誰かのブログで締め切られたことを知った私は、仕方がないので「他に何かないかな?」と探したところ、同日開催の諏訪湖マラソンを見つけたのでした。「沼と湖の違いはあるけど、大会の規模も制限時間も同じくらいだし、これでいいかな。」と思ってエントリーしたのでした。「いいんだ、私は沼より湖の方が好きなのさsign01」(負け惜しみ) ちなみに定員と制限時間は、手賀沼8000人・2時間30分、諏訪湖7000人・2時間40分。

宿に荷物を預けて、講演会場の諏訪市文化センターへ。千葉さんの明るくハキハキとしたしゃべりを生で聞くことができました。彼女は、質問したあと手を挙げた人の席まで、壇上を降りてインタビューに行ったり、観客全員を立たせて、いくつかの体操を教えてくれたりと、とても活発に動き回っていました。

講演のあと、前日受付を済ませて、千葉さんのサイン会の列に並びました。私は、彼女をを目の前にした時に何か言わなきゃと思い、とっさに「千葉さんに会えたので、手賀沼じゃなくて諏訪湖にしてよかったです!」となどと口走りました。すっかりにわかファンとなっていた私です。(^-^; ナンバーカードと購入した彼女の著書『ベストスマイル』にサインをしてもらいました。

Image371

その後は、この会場から近くの諏訪高島城を観光し、帰りに諏訪湖畔公園を散策して宿に帰りました。

Himg0207_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

第85回箱根駅伝予選会

diamond成績diamond

①城西大 ②東農大 上武大 ④日体大 ⑤拓大

⑥神奈川大 ⑦東海大 ⑧専修大 ⑨明大 ⑩大東大

⑪国士舘大 ⑫順大 ⑬青学大

上武大学、創部5年目での予選通過本当におめでとうございます。

以前上武大が初めて箱根駅伝の予選会に出場した時に、花田勝彦監督が上武大の監督に就任することになった素敵なエピソードがテレビで紹介されました。
参照 http://www.geocities.jp/jobu_ekiden/story.html 
それ以来ずっと応援していたので凄く嬉しいです。

上武大の選手は、チームトップの選手が31位で10人目が79位。どこの大学よりも1番早く10人がゴールし、しかもわずか38秒の間に、10人がゴールに駆け込むという凄い快挙を成し遂げました。

本大会での御活躍、期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

島田合宿2008・2日目

☆朝練 5時30分起床 6時スタート

軽くジョグ(20分くらいだったかな)。気持ちよく走れましたが、天気sunが良く、何やら暑くなりそうな予感。

☆面談

Yコーチといろいろ楽しくお話。肩甲骨をよく動かす腕の回し方を伝授していただく。

☆距離走run

やっぱり暑くなりました。思っていた以上ですbearing

私は1キロ6分のグループで、先導はH嘉コーチ。30キロを目指す方多数。私はとりあえずフルマラソンの予定ないし、そんなに走れないので、最低15キロ、できたら20キロと思っていました。

コースは、スタートして5キロで折り返し、スタート地点まで戻ってきて10キロ。で、その繰り返し。

私は、9キロくらいまでみんなと一緒に走ってましたが、しんどくなってきてそこからペースダウン。あとは早くも一人旅。結局、脚が動かなくなり16キロくらいでリタイア。

そこから、スタート地点までひたすら歩いて戻りました。罰ゲームのような気分で凄く長く感じました... 途中すれ違う皆様の頑張ってる姿を見て、「次こそは!」と心に誓いました。

しばらくしてから、キロ6分のグループで30キロ走りきった方々をみんなでお出迎え。いやー本当に素晴らしい。感動しました。いいもの見せてもらいました。私もこのメンバーと一緒にもっと長く走っていたかったです。でも、いかんせん日頃の練習不足のため仕方がないです。

今回は給水が充分あって、しかもとても冷えていたので、とてもありがたかったです。

☆川根温泉spa

人気スポットらしく、大勢の人であふれていました。

皆様、お疲れ様でした。私には、「もっともっと精進しなくては」と思わない訳にはいかない合宿となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

島田合宿2008・1日目

今日から1泊2日でSWACの島田キャンプです。宿は昨年と同じく三布袋です。7月の菅平キャンプの参加人数は60人でしたが、今回は25人です。

☆午後 ストレッチとドリルをやって駅伝リレー run

地元の中学生5名を交えて、1チーム4人編成で計9チーム。1.5キロの周回コースを8周、1人が2回ずつ走ります。

私のチームは、第1走・5走がM(男性)さん、第2走・6走がM(女性)さん、第3走・7走が私、第4走・アンカーがH嘉コーチ。タスキは、私が勝手に選んだ緑色

〔3走〕 走り始めてすぐに、後方から来たランナーにあっという間に抜かれ、みるみるうちに差が広がる。差を詰めなきゃと思うが、あまり飛ばすともう1回走る時にヘロヘロになってしまいそうなので、マイペースを守る。そんな訳で前との差は縮まらず、後方のランナーにはだいぶ迫られた状態でタスキリレー。

〔7走〕 さっき抜かれたOさん(女性)より先にタスキをもらう。でもあまり差がなかったので、「また抜かれちゃうよー」と思いながら走り出す。体力を温存しといたのがよかったのか、結局今回は誰にも抜かれないままタスキリレー。

疲れたけど、やっぱり楽しかったです。それにレースの様子を見てても楽しいし、応援してても楽しかった。そうそう、中学生みんな速かったです。元気いっぱいの走りで、見てて気持ちよかったです。

☆夜 懇親会 winebeer

尾崎朱美さん、Tさん、駅伝リレーで同じチームだったMさん(男性)の誕生日をお祝い。birthday

レクレーションは昨年と同じく、指定されたタイムにストップウォッチを止められるかどうかを争うというもの。各テーブルごとの代表者が対決。我がチームは今一つの成績でしたが、私はマリナーズのイチロー選手のTシャツをゲットしました。

Image374

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

最近よく聴く曲・B´z編

Run
ランニングする時に気分を高めてくれる曲、もしくはランニングにぴったりの歌詞が入っている曲ってありますか?

私は最近はもっぱらB´zの『RUN』を聴いています。以前この曲をよく聴いていた時期があったのですが、その当時は走っていませんでした。今になって、「これって凄いラン向けの曲じゃん!」と気付きました。ま、タイトルが『RUN』なので、当たり前といえば当たり前ですが...

☆お気に入りの歌詞☆

「♪荒野を走れ どこまでも 冗談を飛ばしながらも
  歌えるだけ歌おう 見るもの全部 
  なかなかないよ どの瞬間も 

  荒野を走れ 傷ついても 心臓破りの丘を越えよう
  飛べるだけ飛ぼう 地面蹴りつけて
  心開ける人よ行こう          ♪」

視聴 http://jp.youtube.com/watch?v=PSo3YXNW4Uo&feature=related

先日放送されたNHKスペシャル『メガヒットの秘密~B´zの20年~』を見たのですが、ボーカルの稲葉浩志さんがジョギングしているシーンが流れました。「稲葉さんも走るんだsign01」と妙に嬉しくて親近感を覚えました。

B´zの思い出といえば、学生の頃、バイト先のコンビニで流れる有線放送で『Bad Communication』がやたらとヘビーローテーションされていて、よく耳にしたことです。まだブレイク前でした。

思えばコンビニの有線放送で、数々の名曲と出会うことができました。それらは今でもよく聴くお気に入りばかりです。『時間旅行』(辛島美登里さん)、『アメリカかぶれ』(郷ひろみさん)、『瞳を知りたい』(薬師丸ひろ子さん)、『熱くなれたら』(鈴木聖美さん)等がそうです。

B´zでは、あと『ギリギリchop』がお気に入りです。

「♪ ギリギリじゃないと僕ダメなんだよ
   おねがい さむい目で見つめないでよ
   自分のペースでやらせてよ
   じゃないとすぐにつぶれる 
   
   ギリギリ崖の上を行くように 
   フラフラしたっていいじゃないかよ
   それでも前に行くしかないんだから
   大丈夫 僕の場合は。        ♪」

物事が切羽詰まった時等に、よくこの曲を聴いて励みにしてます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

ランニング教室・26

今日はSWACのランニング教室へ。

まずは、織田フィールドでストレッチをやってからドリル。私は久しぶりにドリルをやりました。初めてやるのは、説明を聞いてなんとなくわかったつもりでいても、いざやってみると難しくて体がついていかず。動きはつかめても、体が前に進まなかったりで四苦八苦...

その後、代々木公園へ移動して距離走。私は1キロ6分のグループで先導はO角コーチ。今日の私の目標は、8周14キロ。

なんとか頑張って5周まではみんなに付いていきました。6周目からはペースを落として一人旅。途中苦しい時に、Yコーチや大勢の方が声をかけてくださいました。みなさまたいへん頑張ってらっしゃるので、それが刺激になってなんとか8周走れました。毎月のことですが、やはり残業続きのあとのランはきついです。

帰りは代々木公園内で、北海道物産展の催しをやってたので寄っていきました。たくさん出店してたので、何を食べようかと迷ってしまうほど。私は、カニ丼と骨付きソーセージと夕張メロンのソフトクリームを食べました。Yさんが食べてたジンギスカン丼もボリューム感があって魅力的でした。本当、練習のあとの御飯はおいしいですねsign01

Image366

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »