« ランニング教室・15 | トップページ | EKIDENカーニバル2008 東東京大会 »

2008年5月 4日 (日)

春日部大凧マラソン大会 2008

02_201_2





「第20回記念 春日部大凧マラソン大会」に参加してきました。今回は超久々にハーフにチャレンジしました。

この大会を選んだ理由は、「5月頃にハーフの大会ないかな」とクリールで探してたら、春日部市で開催される大会が見つかったから。私の姉は春日部に住んでいるので、「前日泊めてもらえばいいや」と思ったのでした。それと、「走路は平坦で走りやすく、風が吹いて気持ちのよいコース。」と書いてあったので、それを素直に信じ、「これだったら何とかなるかも」とか、「制限時間も3時間近くあるので初心者でも大丈夫だろう」と思いました。

ハーフは20代後半の頃、職場の先輩に誘われるままに2回走りました。当時10キロの大会に一緒にいくつか出場し、その勢いでハーフも出てみました。しかし、ろくに練習を積んでなかったので、レースの後半はかなり歩いてしまい、スタミナ切れも起こして空腹でゴールを目指したという情けない思い出があります。ゴールタイムはまったく覚えていません。ちなみにそのレースは、「西湖ロードレース(これは20キロだったかな?)」と「まほろば国際マラソン(厚木基地を走る)」でした。

だから今回の目標は、「絶対歩かないで最後まで走り切ること!」でした。とにかくハーフの嫌な思い出を払拭したかったのです。

3日は仕事を片付けてから、17:23発のロマンスカーで北千住まで。最近のロマンスカーは北千住まで行くのもあるんですね。便利になったもんだ。車両は最新の「ロマンスカーMSE」というもので色はブルーでした。なおMSEは「Multi Super Express」の略だそうです。

北千住からは東武伊勢崎線で、姉の自宅の最寄りの武里駅まで。

姉の家に20時頃着き、夕食を食べてそれから少しゆっくりし、連日の残業で疲れてたので、明日に備えて早目に寝ました。

当日は6時に起きて7時30分ごろ出発し、武里駅から春日部駅に行き、そこで東武野田線に乗り換えてそこから二つ目の南桜井駅へ。送迎バスも出てましたが、もの凄く人が並んでたので、会場の庄和総合公園までは徒歩で15分ということなので歩きました。

受付済ませて体育館で着替えて、公園内の庄和球場baseballでウォーミングアップ。野球場をアップ用に開放してあって、そこで走るなんて私には初めての体験でした。外野の芝生は柔らかくて快適でした。でも、野球がやりたくなっちゃうじゃん。

10時過ぎにスタート。天気は曇り。涼しくてちょうどいい感じ。ハーフに馴れていない自分には、あまり暑くなるとしんどいと思ってたので。1キロ6分くらいのペースで走り出しました。後半に余力を残しておこうという考えでした。

5キロ地点を30:13で通過し、10キロ地点は1:01:39で通過。でも10キロの表示はだいぶいいかげんだったみたい。8~9キロが6:03で、9~10キロが7:29で、10~11キロが4:52だったので。

11キロ過ぎに、パワーバーのエナジージェルでエネルギー補給。実は初めて食べたのですが、けっこう味が濃いんですね。それもそのはず、よく読むと「水と一緒にお摂りください。」と書いてある。知らなかった... しかも右手に付いてしまいベトベトに。でもすぐに給水所があったのでラッキーでした。

12キロ~15キロまではややペースが落ちたものの、15キロ地点を1:32:43で通過。しかし、ここから足が動かなくなる。パワーバーが効いてスタミナはあり、上半身は大丈夫なのに下半身が... 「練習は嘘をつかない」って本当ですね。練習で20キロ走ったことなかったんで。ここから先の給水所では、給水のあと屈伸をしてから走り出しました。

15~17キロはキロ7分、17~21キロはキロ7:50もかかってしまいました。あー情けない。最後の給水所では、足にコールドスプレーみたいなものをかけてくれるサービスがあり、とても助かった気分になりました。

ラストは何とか力を振り絞ってスピードを上げ、へとへとになってゴール。

タイムは手元の時計で、2:16:03。記録証だと2:18:41。うーん、もう少し速く走りたかった。思いっきりハーフの洗礼を浴びてしまいました。めちゃくちゃ悔しいですが、給水所で立ち止まる以外は何とか走り切ったので一応目標は達成です。すみません、目標が低くて... 秋にどこかでハーフ走る時は、タイムの大幅アップを狙います。

以下その他の感想を少し。

・沿道で思っていた以上のたくさんの方々が応援してくれて、とても嬉しかったです。小さい子も多かった。
・6ヶ所の給水所が全て水だけだったので、スポーツドリンクも用意してほしかったです。
・給水所ではたくさんの地元の中学生が頑張ってくださり、一生懸命声援を送ってくださいました。他の大勢の競技役員の方も含めた、「市民ボランティアによる手作り感あふれるアットホームな大会です。」という宣伝文句を本当に味わうことができました。
・「風が吹いて気持ちのよいコース」というのも本当でした。(いつもそうとは限らないでしょうが。)

帰りは東京から新幹線で帰ろうと思ってましたが、春日部駅から急行中央林間行きに乗れて座れたので、時間はかかるけど、乗り換え面倒なのでそのまま終点まで行きました。そして相模大野に出て、急行でのんびりと帰りました。

|

« ランニング教室・15 | トップページ | EKIDENカーニバル2008 東東京大会 »

SWAC」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

GW中もお仕事ご苦労様です。
そしてその中のレースお疲れ様です。
昨日のレースだと暑くなかったですか?
夏に走りこめば秋にはパワーアップ出来ると思います。
僕も秋に向けて、そのうち頑張り始めますσ(^^)

投稿: Liu | 2008年5月 6日 (火) 07時34分

久々のハーフお疲れさまでした!
もう少し距離が積めれば、秋には2時間切りを目標にできますよー!
ご多忙でなかなか練習会にご参加できないと思いますが、また一緒に走れるのを楽しみにしています♪

投稿: mine | 2008年5月 6日 (火) 20時14分

お疲れ様^^ 私はマラソンはやらないので
アドバイスとか出来ませんが、これからも目標達成に向けて頑張ってくださいね。

投稿: はるたん | 2008年5月 6日 (火) 23時30分

★Liuさん

河川敷を走ってる時は適度な風が吹いてて、暑いなとは思いませんでした。自分のあまりの遅さに、LiuさんをはじめとしたSWACのみんなの偉大さを改めて感じました。

★mineさん

はい、疲れました。(^_^;) でも思ってたほど、筋肉痛などのダメージは残らなかったです。
2時間切りしたいです!もっと修行が必要ですが、長い目でよろしくお願いします♪

★はるたんさん

近くで大会があったら、またよろしくお願いします。N夫さんやK一くんにもよろしくお伝えください。

投稿: ☆ツカサ | 2008年5月 8日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/20791239

この記事へのトラックバック一覧です: 春日部大凧マラソン大会 2008:

« ランニング教室・15 | トップページ | EKIDENカーニバル2008 東東京大会 »