« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

2008 湯河原温泉オレンジマラソン

湯河原温泉オレンジマラソン大会(10キロ)に行ってきました。近場の大会なのですが、今回が初参加です。SWACのY下さんに誘われて、レース後に温泉に入れると聞き、「それいいね!」ということで申し込みました。

この大会は上り坂がキツいとなんとなく聞いたことがあったのですが、今回出場するにあたって何人かに話しを伺ったところ、みんな一様に「最初の上りがね...」といった感じでした。なんでも最初の4キロはずっと上りでそのあとは下りだけらしい。ということで今回は記録にこだわらず、坂は不安でしたが気軽に望むことにしました。

天気はこの時期ならではの花曇りといった感じでした。Y下さんと一緒に湯河原駅まで行き、そこから徒歩で会場の湯河原小学校へ。そこの体育館でT木さんと合流。

少し寒かったのでどんな格好で走ろうか迷いましたが、上りをゆっくり走るので冷えないようにと、半袖にアームウォーマーにしました。

スタートしてすぐに上り坂でした。オレンジラインという名の噂どおり急激な坂が... 一緒にスタートしたT木さんはぐんぐん上って行き、あっという間にかなり前方に行ってしまいました。

2~3キロ地点辺りで、後方からY下さんがやって来て写真を撮ってくれました。そして彼は先を急ぎ颯爽と私の視界から消え去りました。

ま、確かに最初の1キロくらいは急坂でしんどかったですが、それ以降はゆっくりながらもなんとか走れました。想像してたよりは若干緩やかな坂でした。箱根駅伝の5区の山登りの選手になったような気分で走りました。

4キロ過ぎると一気に下り。スピード出る出る。今度は箱根の6区の山下りの選手気分です。でも、まだ先は長いのでいくぶんセーブしながら走りました。で、そんな下りが6.5キロ辺りまで続き、それからは緩やかな下りが8.5キロの折り返し点辺りまで続きました。

折り返し点以降はまた緩やかな上りが続く。「最初上りであとは下り」という大雑把な説明しか聞いてなかったので、最後にまた上りが続くとは知りませんでした... おかげで最後はスパートをかけることはできませんでした。

タイムは手元の時計で54分11秒。完走証だと54分41秒でした。それにしても、上りと下りの極端なコースでした。こういうレースもある意味面白いですね。なかなか味わえないかも。

レース後は温泉です。無料入浴受け入れ旅館が32あり、引換券を渡すとランダムでどれかしらの旅館名が記入された無料入浴券がもらえます。T木さんは別の旅館だったので、私とY下さん、Y下さんの知り合いの2人の4人で専用のバスに乗って「こごめの湯」に向かいました。

温泉混んでました。体洗う席待ちで、一列になってしばらく並んでました。こんな光景珍しいかも。露天風呂は快適でした。

その後は湯河原駅付近で、4人でお食事。私は刺身定食。

皆様、お疲れさまでした。私はまたこの大会に参加したいなと思いました。やっぱ温泉付きって魅力的ですよね。

2008120082

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年3月22日 (土)

ランニング教室・13

今日はSWACのランニング教室に参加。東京体育館に集合し、東宮御所へ。私は東宮御所は2回目です。前回は雨だったので、天気のいい日にここを走るのは初めてです。今日も陽あたり良好!

1キロ6分のグループでスタート。先導は、私は今日初めてお会いしたS竹コーチ。S竹コーチ初めまして。よろしくお願いします。

今日の目標は、前回4周だったので、できたら5周したいなと思いました。1周、2周といい感じで走れ、調子はいいみたいでした。3周目も大丈夫で、4周目はちょっとキツかったけど何とかみんなに付いて行きました。5周目はペースを落としてゆっくりと一人旅。

一人で長~い上り坂をゆっくり走ってたら、高校のマラソンコースのことを思い出しました。そんな訳で、高校の頃の話を少し書きますね。

             ☆☆☆
私の通ってた高校は山に近くて、マラソンコース(約8キロくらい)にはかなりアップダウンがありました。心臓破りの坂というような急な上り坂もありました。部活でよく走らされたもんです。マラソン大会前は、体育の授業でも走らされました。長距離得意ではなかったので、当時は「走らされた」という感じでした。でも、一度も歩いたことはなかったですよ。coldsweats01

一応、中学、高校と運動部(軟式テニス部)だったので、それなりに走りきることはできましたが、マラソン大会の結果は、1年生の時が37位、2年が33位、3年が30位(1学年男子約240人中)でした。運動部以外の人に負けると、とても悔しかったですね。でも、普段何も運動してないくせに、毎年ちゃんと速く走っちゃうヤツとかいますよね。

1位から25位までの人は、賞品としてその時の3年生の学年色の湯呑み茶碗がもらえました。私の学年色はだったので、3年生の時はどうしても欲しかったのですが、25位には届きませんでした。もっとしっかり練習しておけばよかったと、後悔したものでした。weep
             ☆☆☆

5周目の最後の上り坂に差し掛かる手前、私がよろよろと走ってたら、後ろから私の名前を呼ぶ声が聞こえました。振り返ると、Yコーチの率いる軍団が迫ってきていました。またまた私が苦しい時にYコーチの登場です。それと、どこからともなくO角コーチも現れました。声をかけてくれた皆様、ありがとうございました。おかげで最後まで頑張れました。

本日の走行時間は、1時間47分ほどでした。いつもより長く走ったぞ!

帰りは、Mコーチが表紙の『ランナーズ』を買ってから帰りました。

             

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

湘南国際マラソン 2008

Shonan02Shonan01_2






2008湘南国際マラソン」に参加してきました。私は今年も10キロです。昨年はスタートとゴールが江ノ島でしたが、今年は大磯です。大磯の方が自宅から近いので、私にとっては便利になりました。本日も快晴、陽あたり良好!です。

7時にSWACのK子さん(30キロに出場)、I瀬さん(10キロに出場)と二宮駅に集合。そこから会場の大磯プリンスホテルまでは徒歩で約30分ほど。けっこう歩きます。

約14000人の参加者なので、会場は人でいっぱい。昨年よりもエントリーが多かったそうです。

仕度をしてアップに行こうとしたのですが、走ってる人が見当たらない。「みんなどこでアップしてるの?」といった感じ。結局、時間もあまりないのでトイレだけ済ませて早々にスタート地点へ。

スタートは、西湘バイパス大磯西ICです。そう、今年の10キロはずうっと西湘バイパスを走れるのです。昨年は、フルマラソンの人のみが西湘バイパスを走れたのでした。スタート前、萩本欽一さん、東国原英夫知事、弁護士の丸山和也さんが登場し、場が盛り上がりました。それにしても、東国原知事はお忙しい中、休日返上であちこちに駆け付けて大変ですよね。頭が下がります。そして9時になりスタート!

今回は距離表示が5キロ地点にしかないとのこと。最近出場した、丹沢と袋井クラウンメロンは1キロごとに表示がありました。だから、今日は今までとは違う感覚で走ることに。1キロごとにラップを取る楽しみがないなんて。自分のペースで走ってるつもりでも、なんだか大勢人がいすぎてよくわからない。「果たして、こんなんで自己ベスト出せるのか?」と不安になりながら走ってました...

途中、早くも折り返して着た緑色のI瀬さんに声援を送る。I瀬さんも私と同じくが好きだそうで、ウェア、アームウォーマー、シューズとグリーンでそろえていらっしゃいました。

「とりあえず5キロ地点のタイムを見て、その後の調整をしよう」と思っていたのですが、「そろそろ5キロ地点だろう」という付近にたどり着いても表示がなかなか見つからない。あろうことか結局見つけられず。(あとで聞いたらI瀬さんも5キロ表示がわからなかったとのことでした。)本当に表示があったのかは謎です。

やがて、30分後にスタートした30キロのランナーとすれ違い、K子さんを見つけて声援を送る。私は相変わらず「今、どのへん走ってんだよ?」「今の自分のペースってどのくらいなのさ?」と常に不安な状態で走り続けていました。中盤けっこう抜かれ出したので、「やっぱ最初のうちペース速かったかな?」とちょっと後悔。おかげで、せっかく西湘バイパス走ってるのに今一つ楽しめない。

もう少しでゴールだろうという辺りで、「あと1.5キロ!」と沿道の人が教えてくれたので、それを信じて猛スパート。「中盤に抜かれたぶんをまとめて抜いてやる!」と思って走りました。最後の最後で上りの急カーブがあり、意表を突かれましたがなんとかゴール。

タイムは手元の時計で、53:18。記録証は後日郵送なので正式なタイムは不明ですが、最近走った中では最もよかったです。昨年とはコースが違うので比べられませんが、昨年は58分代だったので大幅アップということにしておいてください。

I瀬さんは昨年に続き今年も5位入賞でした。おめでとうございます。

しばらくしてから、K子さんの応援へ。K子さんは、ほぼ予想通りの時間に元気に戻ってきました。

帰りはシャトルバスで大磯駅付近まで。皆様、お疲れさまでした。

次の予定は、湯河原温泉オレンジマラソンの10キロです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

2008 名古屋国際女子マラソン

「名古屋国際女子マラソン」の応援に行ってきました。

こだま号で2時間かけて行こうと思っていましたが、調べたらちょうどよい時間にひかり号がありました。座れるかどうか心配でしたが、余裕で座れて約1時間で名古屋へ到着。

そこから地下鉄桜通線の乗り場へ。最初に買っとくように言われた「ニチエコきっぷ」は、「窓口でお買い求めください」となってたので窓口に向かったら、けっこう人が並んでいた。自分の番になったと思ったら、駅員さんが大声で「ドニチエコきっぷは売り切れてしまったので、この先の窓口で買ってください。」とアナウンス。ところが、次の窓口でも売り切れで、そのまた先の窓口でやっと買えました。「大イベントがあるんだから、もっと用意しときなよ!」と言いたくなりました。

20分ほど乗って瑞穂競技場西駅に到着。かなりの人出です。競技場はここから歩いて10分くらい。無事集合時間までに着くことができました。

しばらくそこで待機してましたが、観戦者が次々とぞろぞろやって来るやって来る。東京国際女子マラソンの時よりもはるかに多く感じました。北京への最終選考レースだし、有力ランナーがたくさん出るからでしょうが、何といっても高橋尚子選手が出場するせいなんでしょうね。さすが国民栄誉賞受賞者の人気はもの凄いです。

それにしても陽気が暖かい。全然寒さを感じない。「走る選手は暑くて大変だぞ!」と心配せずにはいられないほどです。

AグループとBグループに分かれて応援です。私は吉田香織選手のノボリを持ってBグループに参加。2キロ地点で応援しようと移動するも、既に沿道は観客でいっぱい。迷ったあげく2キロ地点での応援は諦め、地下道を抜けて反対側の6キロ地点へ移動することに。

やがて先頭集団がやって来て、吉田選手、加納選手、嶋原選手がその中にちゃんといました。それはもちろん嬉しいことなのですが、一瞬の間に3人に声援を送るのはとてもあわただしいですね。

次は名古屋城へ移動。ところが、駅は大大大混雑。1本目は乗れず、2本目も危ういとこでした。まさに、ギューギューのすし詰め状態。しかも暑いたらありゃしない。まさかこんなとこで体力を使うことになるとは...
「こんなんじゃ名古屋城で応援したあと次に電車移動する時も大変だし、40キロ地点で応援するのに間に合わなくなるのではないか?」という意見が出て、急遽私を含めた4人は今池駅で途中下車して、瑞穂区役所駅まで逆戻りしました。

そんな訳で40キロ地点くらいの所で早々と応援場所を確保し、1時間くらいのんびり待機していました。その間は携帯電話のテレビで観戦していましたが、嶋原選手、吉田選手は遅れだしていました。

てんまやの中村友梨香選手が駆け抜けて行ってから、少したって尾崎好美選手と加納選手がやって来たのですが、思っていた以上に先頭との差が開いていました。「この差を詰めるのは容易ではないぞ!」と感じました。

やがて粘りの走りの嶋原選手と懸命に頑張ってる吉田選手がやって来たので、思いっきり声援を送りました。

そしてだいぶ遅れて高橋選手が。たくさんのQちゃんファンとファイテンの大応援団のためにも頑張って走ってほしいなと思いました。

あとは会員のHさんとIさんを応援後、競技場へ戻りました。

帰りは名古屋駅周辺で、K玉さん、T木さん、Mさんと一緒に4人で食事。私は名古屋名物「ひつまぶし」を食べました。あと手羽先も。

今日走った選手、会員、そしてスタッフ、応援の皆様、本当にお疲れさまでした。次の夢に向かって頑張っていきましょう!!!

Nagoya01Nagoya02Nagoya03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

ランニング教室・12

今日はSWACのランニング教室に参加のため代々木公園へ。今日もとてもいいお天気。sun (絵文字使えるようになりました。happy01 ) 陽あたり良好!です。

最近は電車に乗り遅れてばかりでしたが、久しぶりに時間に余裕をもって着くことができました。

1キロ6分くらいのグループでスタート。先頭はMコーチとN代さん。いつもよりも出だしがゆっくりめだったので、最初ゆっくり入りたい私にとってはちょうどよい速さでした。

同じグループにK子さんがいましたが、彼は本来ならもっともっと速いグループで走られる方なので、珍しく一緒に走ることができました。途中からT木さんも合流したので、K子さんの軽やかな走りとT木さんのタフな走りを間近に見ながら、遅れないように頑張って付いて行きました。

7周目の途中、けっこうしんどかった時にYコーチが声をかけてくださいました。「肩の力抜いて!」と言ってくれました。自分では力を入れてるつもりはないのですが、どうも勝手に肩に力が入ってしまうらしい。腕振りは本当に難しいですね。

8周目はすごくゆっくり一人旅。本日は1時間26分ほど走りました。

湘南国際マラソン(私は10キロ)まで、もうあと1週間か。1月、2月と思ってたほど走りこむことができなかったので自己ベストは出ないかも。ま、仕方ないやね。

さあ、明日はいよいよ「名古屋国際女子マラソン」です。嶋原清子選手、加納由理選手、吉田香織選手がそろって出場です。もの凄く楽しみです。皆様、今まで培ってきた努力と経験を信じて頑張ってください。全てを出し切って気持ちよくゴールできれば、結果は自ずから付いてくることでしょう。

明日走られる会員の方々も頑張ってください。そして応援に駆け付ける皆様、思いっきり声援を送りましょう!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »