« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

箱根駅伝 襷の記憶

Photo_2

箱根駅伝 襷の記憶』(ベースボール・マガジン社) 発売中

早稲田大学のページには、SWACの川越学監督が、第62回大会で首位争いをしている時の写真が掲載されています。

「箱根駅伝全記録」には、川越監督と、同じくSWACのO角コーチとH嘉コーチの記録が掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

丹沢湖マラソン 2007

2007_011_22007_008








ちょうど紅葉が見頃の丹沢湖で、「第29回丹沢湖マラソン」に参加してきました。私は10キロに出場しました。ここの10キロは、今回で3年連続3回目となります。

それにしてもいいお天気でした。この大会はけっこう天気に恵まれているようで、確か過去2回も晴れで陽気が暖かかったと記憶してます。

丹沢湖は、行きはかなり遠く感じます。案内には、小田急線新松田駅から大会専用バスにて約45分とありますが、実際は国道246が混むので1時間以上は乗ります。

到着後、受付を済ませ体育館へ。パンフレットを見て、自分の所属クラブが「SWAC」となっているのを確認して嬉しがる。本当は「セカンドウィンド」にしたかったのだけれど、7文字以内ということで字余りだったのでした。

なお、パンフレットの「歴代種目別ランキング」の10km女子のところには、4位に尾崎朱美選手の名前があり、高校生の時に出した記録が載っています。そう、丹沢湖がある神奈川県足柄上郡山北町は尾崎選手の出身地なのです。ちなみに6位には妹の尾崎好美選手の名前があり、やはり高校生の時に出した記録が載っています。

ナンバーカードを付けて、RCチップを装着して、着替えてアップへ。20分くらいジョグして戻ったらスタート30分前。ヴァームを飲んで、ワセリンを塗って、ミニタオル、ティッシュ、いちおう手袋持って準備OK。そしてスタート地点へ。

今回、1キロごとにラップを取ってみました。

■1km 5:33  ■2km 5:27  ■3km 5:40 
■4km 5:25  ■5km 5:35  ■6km 5:40
■7km 5:32  ■8km 6:00  ■9km 6:00
■10km 4:55

コースは多少のアップダウンがあります。最初のうちは日陰を走ったので、手袋持ってって正解でした。私はすごい寒がりで冷え性なのです。

7キロ~9キロあたりはちょっとしんどかったです。この時は、SWACで一緒に練習した会員やコーチの顔を思い浮かべました。「今頃つくばや河口湖のみんなも頑張ってるんだろうな~。」河口湖には、同じ職場の方が参加してるのです。

最後のラップがいいのは、下り坂が多かったことと、ほんの少し余力があったのでラストスパートしたからです。ゴール直前では一気に8人くらい抜きました。

前々回は58:39、前回は58:18(ともにグロス)。で、今回は自分の時計で55:53、完走証だと56:37でした。ま、今の私の実力ではこんなもんです。でも、力は出し切ったと思うし、前回よりも速く走れたので満足です。SWACに入会してなかったら、今日のタイムは出なかったことでしょう。

私のかかりつけであるK治療院のY先生は、10km男子40歳代の部門で見事優勝しました。Y先生は、インターハイの3000m障害で優勝しており、日大で箱根駅伝も走ってるという凄い方です。私が丹沢湖マラソンに参加するようになったのは、Y先生に誘われたのがきっかけだったのです。なお、Y先生は今月号の『クリール』の53ページに写真とコメントが掲載されています。

今回走った感想としては、10kmがそんなに長く感じませんでした。「もう少し長くても走れたぞ!」と思いました。SWACでの走り込みの成果ですね。みんなほど走ってないけど。SWACの皆様、今後もよろしくお願い致します。

(おまけ)
参加賞のTシャツは、私の好きな緑色でした(^^♪

Image307_2Image308_2




| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

2007東京国際女子マラソン

001_6 「2007東京国際女子マラソン大会」の応援に行ってきました。このような大きな大会を生で観戦するのは初めてです。SWACからは尾崎朱美選手と6名の会員さんが出場しました。

国立競技場の千駄ヶ谷門に集合し、二つのグループに分かれて応援場所まで移動。私たちのグループは飯田橋方面に向かいました。

飯田橋駅周辺は既にかなりの人だかりでした。少し歩いて応援場所を確保し待機。しばらくすると先頭集団がやって来ました。

先頭集団には尾崎選手も入ってました。すかさずみんなで「朱美朱美朱美」と大コール。そのあとは、会員さんが走ってくるのを探しながら、見つけては「○○さん頑張って~」と大声援を送りました。

やがて尾崎選手はトップグループから離れて、延々と一人旅が続いたようです。「昨年と同じように、粘りの走りできっと後半に追い上げてくれるはず」と私は信じていました。

昼食タイムをはさんで、今度は残り5キロ地点あたりで応援。まず野口みずき選手が颯爽と駆け抜けて行きました。野口選手がこれほどまでに強いとは。まさに女王の貫禄です。

続いてコスゲイ選手(ケニア)、ジェノベーゼ選手(イタリア)がやって来て、そのあとに渋井陽子選手。渋井選手はまったく勢いがなかったです。そして既に大南博美選手を抜いてきた尾崎選手が現れました。尾崎選手の走りを見て、「これなら渋井選手を抜ける!」とみんなで確信しました。

それからまた、会員さんが走ってくるのを探しながら大声援。やがて尾崎選手が渋井選手を抜いたと聞き、みんなで大喜び!

尾崎選手は自己ベスト更新で4位でした。おめでとうございます。会員さん方も皆様本当にお疲れさまでした。
陽気が暖かく応援する方にとってはありがたかったですが、選手には暑くてたいへんだったことでしょう。

皆様の走りが、応援のみんなに多大な良い刺激を与えたことは間違いありません。私も次のレース、「オーバーペース注意報」(tmiyaさんのブログより)に気をつけながら頑張ります。

005_4










| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

魅力的な歌声の中西圭三さん

Image306_2 中西圭三さんも好きなアーティストの一人です。最近またよく聴いています。

彼がメジャーな活動していたのは、私の印象としては1992年頃から1996年頃にかけてでしょうか。その当時はヒットチャートなどでよく曲が流れてましたが、最近ではあまり彼の名前を耳にする機会も少なくなりました。

中西さんは他のアーティストへもよく楽曲提供されていました。主な作品には、『Choo Choo TRAIN』(ZOO)、『Timing』(ブラックビスケッツ)などがあります。

1994年には、池田聡さん、伊秩弘将さん、吉岡忍さんと期間限定のタイアップユニット「ICE BOX」を結成し、シングル『冷たいキス』が大ヒットとなりました。この曲はよくカラオケで歌います。

実は、私の中で中西圭三さんに関する思い出深いエピソードって特にないんです。コンサートとかも行ったことないし。あの声量感にあふれた響き渡る歌声は今でも健在なのでしょうか?

☆お気に入りの曲と歌詞☆

Precious Love』 ・ウェディングソングにピッタリだと思います。

「♬ Precious Love Precious Love 
   きっと選ぶよ 何度出逢っても
    Precious Love Precious Love 
   君が微笑むだけで Precious Love ♬」

「♬ もどかしくなるんだよ いつも 
    永遠に消えない言葉ささやこうとして ♬」

次の夢』 ・この曲は久宝留理子さんとの競作でした。

「♪ そっと 僕たちはいま 動き出す 
   新しい ステージが そこに来てるよ 
   感じたこともない これからの 
   たいせつな 輝きを 見はじめたんだ 次の夢を ♪」

ダイヤモンド・レイン』 ・きらびやかだけど、どこかせつないメロディーが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

EKIDENカーニバル2007

今日はSWACで「EKIDENカーニバル2007西東京大会in国営昭和記念公園」に参加しました。SWAC初の駅伝大会出場、そして私自身にとっても人生初の駅伝。この歳にして念願の駅伝デビュー、できれば晴れてほしかったけど、予報どおり雨でした。

駅伝が好きになったのは、大学生になってからでした。自分の大学が箱根駅伝に出場してたから。私が卒業してから母校はどんどん強くなり、ますます見るのが楽しくなりました。職場が国道1号線沿いにあるので、毎年箱根駅伝は4区と7区の選手を応援しています。

今では、高校駅伝、実業団駅伝、大学女子駅伝などもかかさず見ています。だから、自分も機会があったらぜひ1度は駅伝に参加してみたいと以前から思っていたのでした。駅伝参加の機会を与えてくださったSWACスタッフに大感謝です。

それにしても凄い参加人数ですよね。西立川駅は人であふれていました。駅伝好きな方がこんなにいるんだなあと実感しました。

SWACからは男子の部3チーム、女子の部1チーム、男女混成の部4チームの計8チームが参加です。私は「SWAC男児」チーム。1区はK玉さん(5キロ)、2区は私(3キロ)、3区はN代さん(1キロ)、4区はN田さん(3キロ)です。

1区のスタートを見届けてから、陣地に上着を置きに行き、2区を走る他のメンバーらと中継所へ移動。そしてしばらくそわそわしながら待機。中継所付近までランナーがやって来ると、ナンバーカードの番号がアナウンスされるので、聞きもらさないように注意してました。そしてついに「73番」が呼ばれ、コースに飛び出ました。

でもまだK玉さんの姿は見えず、ドキドキしながら少し待ってました。そしていよいよK玉さんが視界に入り、だんだん近づいて来て人生初のタスキリレー。受け取ってから、事前にO角コーチが言ってたようにタスキをかけ、長さを調整して、揺れないようにはじをランパンの中に入れました。スタートして間もない所で川越監督が声援を送ってくれたので、気合が入りました。その後、タスキリレーに夢中だったためストップウォッチのボタンを押すのをすっかり忘れてたことに気付き、慌てて押しました。

走ってて、体はなんとなく重たかったです。完全にアップ不足だと痛感しました。初駅伝だったため、いろんなことが頭をよぎり、アップしてる余裕がなかったとです。次回からは気を付けなきゃ。

中継所まであと少しという所で「○○さん頑張れ~!」という声援が聞こえて、残りの力を振り絞ってスピードアップ。そして次走者のN代さんを遠目に確認し、近づいてって無事タスキリレー。終わってみたらなんかあっという間の出来事のように感じました。

我がチームの結果は57分38秒で141位でした。皆様お疲れさまでした。

それぞれの部門で、「SWACボーイ」は2位、「SWACガール」は優勝、「SWAC香織ン」は3位でした。おめでとうございます。私が今日一番印象に残ったのは、「SWACボーイ」で1区I瀬さんから2区H嘉コーチへのトップでのタスキリレーが行われた瞬間を目の前で見れたことです。とても感動しました。


Image297_2Image300_2Image303_2








帰りは中央線が事故でストップしてしまったので、急遽M沢さん、Y内コーチと一緒に南武線経由で帰ることになりました。ま、行きではなく帰りでのハプニングだったのでよかったということにしときましょう。

駅伝、とても楽しかったです。早くも次回がとても楽しみです♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

全日本大学駅伝 2007

Photo_3






11月4日(日)に行われた「第39回全日本大学駅伝対抗選手権」は、駒沢大学が圧倒的な強さで二連覇を達成致しました。おめでとうございます。

最大のライバル東海大学を意識した大八木弘明監督の采配通りに、選手達が実力を出しきっての勝利です。主将の安西秀幸選手抜きでこの強さなのですから、選手層の厚さではどこにも負けません。2年生に有力選手が多いので、しばらくは安泰です。黄金時代の再来となるかもしれません。

1区 豊後友章選手(4年) ・日本人トップの3位。本当に強くなりました。

2区 宇賀地強選手(2年) ・竹沢健介選手(早大)、松岡佑起選手(順大)に負けない激走でした。

3区 池田宗司選手(3年) ・区間賞で見事トップに立つ。

4区 深津卓也選手(2年) ・区間2位。出雲では区間4位。安定した走りです。

5区 高林祐介選手(2年) ・出雲駅伝に続いて区間賞獲得。頼りになる存在です。

6区 平野護選手(4年)   ・なんと3年連続6区の区間賞。あっぱれです。

7区 星創太選手(2年)    ・区間7位。出雲では区間9位。今後に期待です。

8区 堺晃一選手(4年)    ・長い距離を安心して任せられます。とても落ち着いた走りです。

箱根では過去二年の雪辱を果たして、ぜひとも優勝といきたいものです。選手の皆様が万全の状態で箱根に挑めるよう願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

ランニング教室・7

今日はSWACのランニング教室で代々木公園に行きました。前回とはうってかわっていいお天気。

今回は1キロ6分くらいで走るグループに入り、4人(M鍋コーチ+3人)で走り始めました。でも、私は4周目でグループから抜けて、そこからはもっとゆっくりなペースで走りました。

今日はいつもより足が疲れるのが早かったです。こないだ東宮御所のアップダウンを走った影響かしら。上半身は平気だったのに。

最後1周はK島コーチが一緒に走ってくださいました。先日の大学女子駅伝の話とかしながら走ってたら、足の疲れを気にすることなく楽に走れました。ありがとうございました。

途中、川越監督が自ら給水係りをしてくださったり、H田コーチが声をかけてくれたりしてとてもうれしかったです。それと私を追い抜く時に、「ファイト!」と声をかけてくれた方々ありがとうございます。おかげで頑張れました。

今度の土曜日はいよいよ駅伝カーニバルです。楽しみだけど、ちょっぴり不安。いや、けっこう不安かも。ところで、タスキリレーやったことないんですけど... 当日、どなたか教えてください。よろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »