« ランニング教室・4 | トップページ | ランニング教室・5 »

2007年10月 8日 (月)

出雲駅伝 2007

今日は「第19回出雲全日本大学選抜駅伝」がありました。毎年出雲駅伝の時期になると、「いよいよ駅伝シーズンが始まるなあ」ととてもワクワクします。

順当に行けば東海大学が勝つだろうと予想していました。伊達秀晃選手と佐藤悠基選手が実力通りの力で走り、他の選手が無難に走ればまず間違いないだろうという感じです。この駅伝は距離が短いスピードレースだし、6人だけのタスキリレーなので、2人大砲がいれば圧倒的有利だろうし。

で、結果はやはり東海大学が優勝でした。4区の伊達選手は体調不良にもかかわらず区間新で走り、5区の選手も区間賞、アンカー佐藤選手は区間2位の余裕の走りでした。

我が駒沢大学は残念ながら4位でした。

1区 星創太選手(2年)   ・区間9位でやや出遅れ
2区 豊後友章選手(4年)  ・区間2位の走りで追い上げ
3区 宇賀地強選手(2年)  ・区間2位で走りトップに立ち
4区 深津卓也選手(2年)  ・区間4位とまずまずの走り
5区 高林祐介選手(2年)  ・区間賞の走りで望みをつなぐ
6区 安西秀幸選手(4年)  ・区間6位で走るも2位から4位に転落

ま、出雲ではこんなもんでしょう。距離が長く区間が多い方が駒沢にとっては有利になるので、来月の「全日本大学駅伝」に期待しましょう。せひ2連覇を狙ってください。

2位は日本大学で、3位は日本体育大学でした。日体大に負けたのはちょっと悔しいです。東洋大学は6位でしたが、実力はあるので怖い存在です。

|

« ランニング教室・4 | トップページ | ランニング教室・5 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/8315061

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲駅伝 2007:

« ランニング教室・4 | トップページ | ランニング教室・5 »