« ランニング教室に参加 | トップページ | 克也と高兄(たかにい) »

2007年8月18日 (土)

マラソンの漫画をおひとつ

Image174_2Image178_6










もうすぐ世界陸上大阪大会ですね。そこで、マラソンが題材となっている私のお気に入りの漫画を紹介いたしましょう。

今から10年くらい前に『ミスターマガジン』(講談社)に連載されていた『Dr.ハーレー』(宇田学)です。主人公は超一流の腕を持つ医師・晴山。この作品のStory,12・13がそうです。

☆あらすじ☆

雪深い山奥にある中学の体育教師・谷川。彼は学生時代はチームのエースで、全国大会での活躍が期待されたが、ある部員の不祥事により大会を出場辞退することになってしまう。実力をアピールするチャンスを逸した谷川には、実業団からお呼びがかかることもなく、仕方なく田舎の体育教師となる。だが彼は都会の実業団の選手に負けじと、地道に高地トレーニングを続ける。毎朝マラソンの優勝を目指していたが、そのレースの2日前に女子生徒が大怪我をしてしまい、輸血が必要となる。その生徒の血液型はAB型だったが、少人数の中学のため他に誰もAB型がいない。血液を手配するが雪のためすぐには届かない。唯一のAB型だった谷川だが、レース直前だったため「輸血なんてしたら5キロだってまともに走れるもんか!!」と自分がAB型だということを黙っていようとするが...

この先の展開はだいたい想像つくかもしれませんが、最後はとてもいい終わり方となっています。

このストーリーは好評だったようで、後日Story,24・25に続編が掲載されました。アメリカの天才外科医・Dr.ウォレスと晴山の、谷川に対する見事な連携プレーが描かれていて、とても読み応えがあります。

「情けは人の為ならず」といいますが、「ほんと人には親切にしておくものだなあ」と感じることのできる、感動的なお話です。

|

« ランニング教室に参加 | トップページ | 克也と高兄(たかにい) »

「コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/7588855

この記事へのトラックバック一覧です: マラソンの漫画をおひとつ:

» ターボジャム [ターボジャム]
ターボジャム!女性から絶大な支持を得ているエクササイズ!すっきり脂肪をもやして健康的にダイエット [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 08時46分

» ビリーズブートキャンプ [ビリーズブートキャンプ]
ビリーズブートキャンプは大人気エクササイズプログラム!最後の最後まで脂肪を燃やし尽くせ!! [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 09時32分

« ランニング教室に参加 | トップページ | 克也と高兄(たかにい) »