« 夏ドラマ 2007 | トップページ | おめでとうございます。水島新司先生 »

2007年7月15日 (日)

おめでた続きの黒田投手

Image140_2 黒田博樹投手、100勝達成おめでとうございます。それとオールスターファン投票、堂々の1位選出おめでとうございます。

そしてそして初の漫画化おめでとうございます。先日発売の『ヤングアニマル』(白泉社)に、『誰がために~黒田博樹物語~』の前編33Pが掲載されました。しかもカラー3Pのインタビュー記事まで付いています。

私はこのことを、日刊スポーツの「黒田漫画になる」という記事で知りました。この記事を読んでいなかったら、漫画になったことに全然気が付かなかったことでしょう。

なにしろ今回の表紙は「漫画界激震新連載!『ハチミツとクローバー』の羽海野チカ 青年誌初登場 大ボリュームスタート」と大きく紹介されていて、その登場人物が描かれているのです。『誰がために~黒田博樹物語~』という文字は、右はじにとても小さく書かれているだけなんです。

「これじゃ、最初から黒田投手の漫画のこと知ってる人しか手に取らないよ。」といった感じです。もっと表紙でアピールすれば関心をもってもらえるのに。私みたいにその漫画のためだけに買う人がもっと増えるのになあ。なんてもったいない!

ちなみに新聞の下の欄によく雑誌の宣伝記事がありますが、日刊スポーツのその所にも『ヤングアニマル』は発売を宣伝しているにもかかわらず、黒田漫画のことには一切触れていません...

「広島県では、大々的に宣伝したのかなあ。いつもよりコンビニに大量に並べたのかなあ。せっかくだから、たくさんの人に読んでもらいたいなあ。」などと考えてしまいました。

なお、7月27日発売の次号には後編が掲載されます。

|

« 夏ドラマ 2007 | トップページ | おめでとうございます。水島新司先生 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/7158284

この記事へのトラックバック一覧です: おめでた続きの黒田投手:

« 夏ドラマ 2007 | トップページ | おめでとうございます。水島新司先生 »