« ナイアガラサウンド | トップページ | 佐藤真樹ファン »

2007年1月14日 (日)

あだち充ファン

07168310 あだち充さんの漫画が大好きです。初めて読んだ作品は『陽あたり良好!』。確か中学1年生の春頃だったと思う。ドラマで見て原作が漫画だと知り「読んでみたい!」と思ったのでした。その時初めて「フラワーコミックス」という単行本の存在を知りました。そしてその後の人生で、あだち充作品にどっぷりとはまることとなるのでした。
あだち充さんの作品ではこの『ROUGH ラフ』が一番のお気に入りです。あだち作品では主人公が野球部というのが多いのですが、この作品では水泳部です。

☆好きなシーン(印象的なシーン)及びセリフ☆

◇「だまってみてろ」の巻より
 県大会前だというのに調子が今ひとつそうな圭介を見て、心配そうな亜美に圭介が声をかけるシーン。

 圭介「調子はいいよ。たぶん、今まで一番」
    「こんなこと人にいいたくはねえんだけどよ。結果がでな
     かったときいいわけしなきゃならねえからなァ。」
    「でも、おまえにはいっとくよ。本当に調子はいいんだ。」

◇「元気でな」の巻より
 圭介、亜美、野球部の緒方剛の3人の駅でのやりとり。

 緒方「二ノ宮、最後にひとつだけ質問。正直に答えてくれ。」

◇「合ってみたいな、お父さんに」の巻より
 海の家での圭介と亜美の会話

 亜美「たとえどんな時代(とき)でも、男は戦っててほしいもんで
      すね。」

昨年『ROUGH ラフ』が映画化されましたが、漫画への思い入れが強すぎるため見ていないです。


 
   

|

« ナイアガラサウンド | トップページ | 佐藤真樹ファン »

「コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199907/4932016

この記事へのトラックバック一覧です: あだち充ファン:

« ナイアガラサウンド | トップページ | 佐藤真樹ファン »